写真やイラストは内容を伝える必要がある(alt属性について)

写真やイラストは内容を伝える必要があるというお話です。

検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)は、写真やイラストを判別できない

つまりどんな写真やイラストが掲載されてるか分らないので、

alt属性という形で写真やイラストの内容を伝える必要があります。

「写真やイラストの内容を伝えるalt属性」と書かれたイラストです

せっかく写真やイラストを添付して、訪問者に記事内容を分りやすくしても

検索エンジンに内容が伝わらなければもったいないですよね。

検索エンジンにもしっかりと内容を伝えるためにはalt属性を書き込みます。


この記事上部にもイラストを入れましたが、

このイラストのソースは以下のようになっています。
<img src="http://8kk2.net/wp-content/uploads/2015/03/319731b7dc6b4469067b5da40197f232.jpg" alt="「写真やイラストの内容を伝えるalt属性」と書かれたイラストです" width="196" height="103" class="alignnone size-full wp-image-9667" />

この alt=”「写真やイラストの内容を伝えるalt属性」と書かれたイラストです

蛍光イエローで示した箇所をalt属性といい、

写真やイラストの内容を記載する箇所となります。


alt属性の入れるのは、記事を作成する管理画面で行えます。

テキストモードに変えると、

上記にあるようなalt属性が記入可能なソースが表示されています。


記事を書くスタイルは、「ビジュアル」ではなく「テキスト」にする

写真やイラストを記事に入れる時にalt属性も記載してしまう方法



特に何文字までという決まりはないのですが、

あまりにも長いのは良くないと思いますので、

出来るだけ分りやすい言葉で端的に説明しましょう。


alt属性を入れる事によって、

サイトや記事の評価が上がる事は間違いありませんので、

少し面倒ですが必ず記載するようにしましょう。


ちなみにこのalt属性は、

無料ブログでも記載できますので、記入しておいて下さい。


特に体験レビュー型サイトを作成する場合、

商品の写真や使用してる様子などを掲載していくと思いますが、

alt属性を必ず入れる様にして下さい。


あなたの記事や写真がオリジナル(独自性)である事が伝わりますので、

検索エンジンに気に入られること間違いなしです。


以上で、

写真やイラストは内容を伝える必要がある

alt属性についてのお話を終えます。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ