相互リンクと自サイトからのリンクは良いのか?

相互リンクと自サイトからのリンクは良いのか?

この疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。

相互リンクと自サイトからのリンクは良いのか?

Googleから具体的に何個までOKというアナウンスはありませんが、

適度の数ならOKのようです。

適度な自演リンクはOK

曖昧な答えで申し訳ないのですが、

Google公式アナウンス「リンクについて」にあるように、

過剰な相互リンクと相互リンクのみを目的としたページは

違反だと書いてあります。


また、英語の動画でGoogleのマットカット氏が言ってるのですが、

自サイト同士のリンクは、「片手に収まる程度」としています。

これに従えば、同じテーマのサイトで5つまでならOKという認識で良さそうです。


相互リンク

2011年ごろまでは、検索順位を上げる手段として相互リンクは大変有効でした。

アフィリエイトの作業として、記事を書くのと同じくらい重要な作業であり、

相互リンクをする事で、実際に検索順位を操作できたのも事実だったからです。


私も外注さんにお願いして、相互リンクの依頼をやってもらったり、

自らもサテライトブログの更新そして自演リンクなどを積極的にやっていました。


ただ、2012年のペンギンアップデートで、大幅に検索順位が下がってからは、

相互リンクは全くやっていません。


確かに記事を書くのと同じくらいの時間を

相互リンクを獲得するために使うというのは異常な状況でした。


Googleのペンギンアップデートによって、

正しいアフィリエイターへ正されたと言うべきかもしれません。


自サイトからのリンク

これは一番上に書いたように、

「片手に収まる程度(5つまで)」自サイトへリンクを送っています。


リンクを送る場合は、サイドバーに貼るのではなく、

出来るだけ記事に中からリンクを送る様に心掛けています。


ただ

Googleのポリシー基準は頻繁に変わるので、いつダメになるか分りません。


いろいろなブログやSEOニュースなどをよく読んで、

新しい情報が常に入る様にして、すぐ対応出来る様にしておきましょう。


これからも被リンクを得る事は、重要視されることは間違いないと思います。

ただその「被リンクの質」が問われ始めた訳ですから、

姑息なブラックSEOは止めて、素直にGoogle様が気に入るように、

記事やサイトを作成していくのが、

最善のSEO対策になるのでないかと私は思っています。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ