ビッグキーワードor複合キーワードorロングテール

ビッグキーワードor複合キーワードorロングテール

この3つの内、どれがサイトを作成する上で最適でしょうか?

  • ビッグキーワード
  • 複合キーワード
  • ロングテール
複合キーワードとロングキーワードを狙え


複合キーワード

初心者はまず、複合キーワードでサイトを量産していく事をお勧めします。

それには理由があります。



検索ユーザーの44%は、3つ以上の複合キーワードで検索する




この44%と言う数字が重要で、

多くの訪問者が、1つのキーワードで検索するのではなく、

複合キーワードを検索窓に打ち込んでいるのです。


つまりサイトを作るアフィリエイターは、

記事のタイトルや記事内に多くの需要のあるキーワードを散りばめて、

記事を作成していくと、検索結果に引っかかる可能性が高くなるという事です。


例えば、「英語」という1つだけのキーワードでは

あなたのサイトを検索結果の上位に表示することは難しいですが、

「英語 メール」という2つのキーワードでまず検索ユーザーを絞り、

そして3つ以上の複合キーワードの記事タイトルで記事を作成していきます。



・英語 メール 結び
・英語 メール 出だし
・英語 メール 書き出し
・英語 メール 件名
・英語 メール 催促



こんな感じで検索者に需要のある語句を調べて

記事タイトルにしていくと、3つ以上の語句の組み合わせのため、

検索結果の上位に表示する事も容易になってきます。


また「英語+メール」で既に検索者を絞り込んでいるので、

訪問者が希望する記事を提供できる可能性も高いです。

つまりそれは、広告のクリック率の向上

そして売り上げ増加という好循環に繋がっていきます。


複合キーワードで、上記のように記事タイトルを付けていき、

1サイト30記事ほどのサイトを増やしていけばOKです。


ただこれだと30記事という中で散りばめたキーワードですので、

検索結果に拾ってもらえる回数も限定的になります。


ロングテール

そこで、検索結果に拾ってもらう回数をもっと増やしていこうとするのが、

ロングテールという方法になります。


一言で言うと、

「記事数を出来るだけ増やしていく事」・・・これにつきます。


ボリュームあるサイトで、最低でも200記事以上のサイトになる思いますが、

記事を書けば書くほど、

滅多に使われない検索キーワードを記事内に使用していくので、

ライバルの少ない珍しいキーワードで検索してくる訪問者が、

あなたのサイトへ来る可能性が高くなってくる訳です。


ただ200記事以上って・・・

初心者アフィリエイターからすると目がくらみませんか?


アフィリエイター歴7年の私でも200記事は3か月ぐらいかかりますし、

3か月200記事書いて稼げなかったらどうしますか?^^;


やはり1サイト30記事の複合キーワードのサイトを1つづつ増やしていって、

確実に稼いでいく、

そして3万円ほど稼いでからボリュームのあるサイト

つまりロングテールを狙ったサイトを作成していく方が、

ストレスなくアフィリエイトの作業を行なえるだろうと私は思っているのです。



まとめ

初心者アフィリエイターは、

まず複合キーワードで作成した30記事ほどのサイトを増やしていき、

3万円ほど稼げるようになってきたら、

ロングテールを狙ったボリュームのあるサイト(200記事以上)も

作成し始めるのが良いという事になります。










サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ