外注さんへの5つの指示内容

月10万円もしくは20万円以上稼いでくると、

更にアフィリエイト報酬を拡大するために、

外注さんを雇って、記事を書いて貰うという選択が出てきます。

外注さんへの5つの指示内容をご紹介します。


外注さんへの5つの指示内容

  • 記事はメモ帳で作成
  • キーワードを8回以上使用し、文字数は600文字以上
  • 本やネットからのコピー&ペーストや転載は厳禁
  • 小学生でも分る文章
  • メールに記事(メモ帳)を添付して週に一度納品
主な指示内容はこの5つになります。


チェックマーク記事はメモ帳で作成

長くお付き合いしてる外注さんであれば、

WordPressのユーザー名とパスワードを教えて、

直接記事を書いて貰っても良いですが、

そうでない場合は、メモ帳で記事を作成して、

メールに添付してもらうのが良いと思います。


チェックマークキーワードを8回以上使用し、文字数は600文字以上

文字数は600文字以上で書いて貰い、

キーワード数は7回~10回ぐらいで指定します。


以前は15回ぐらいで指示してましたが、

あまりに多いとスパムサイトと判断されるので、

今は7回~10回ぐらいが適度と考えています。


チェックマーク本やネットからのコピー&ペーストや転載は厳禁

これが一番の注意点ですが、

コピペは検索結果から削除されるだけでなく、

ASPやアドセンスの規約違反にもなりかねません。

外注さんには、何度も注意するようにしましょう。


また、外注さんのコピペを見破る2つの方法の記事でも紹介してますが、

外注さんにお願いする限り、コピペチェックは必ずするようにしましょう。


チェックマーク小学生でも分る文章

分りやすい文章をお願いしましょう。

誤字脱字や理解出来ない文章を納品してくる外注さんもいますので、

初めの内は、記事を添削して指示を出すようにします。


外注さんは、長くお付き合いすると成長してくれます。

すぐに止めてしまう方もいらっしゃいますが、

成長を期待して記事の添削をするようにしましょう。


チェックマークメールに記事(メモ帳)を添付して週に一度納品

週に1度、何曜日と決めてメールに添付する形で納品してもらいます。


でも、納品しない方や納品数が毎週ばらつきがある方など

思うようには記事が集まらない事も多いです。


外注さんにお願いする記事(サイト)は、

過度の期待はせずに、作成していく事が大切だと思います。


外注さんの記事(サイト)について

外注さんにお願いして、サイトを数多く作成していくと

その内の何サイトかは、大ヒット作が出てきます。


特に、体験型レビューサイトなどは、

外注さんも喜んでくれますし、私が試せない化粧品などのサイトも作成出来ます。


自分では作成出来ない分野のサイトが展開できて、

サイト展開にバリエーションが出て来ますので、

月10万円以上稼ぎ始めたら、

外注さんというアフィリエイト手法も是非利用して頂きたいと思っています。




以上で、

外注さんへの5つの指示内容のお話を終えます。





サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ