アフィリエイト広告はベタベタ貼ってもダメです

アフィリエイト広告はベタベタ貼ってもダメです。

これは初心者アフィリエイターが一番やりがちなよろしくない行為です。

広告をベタベタ貼るのは一番ダメです!

気持ちは分かるのですが、99%稼げないと思います。


一貫性のないテーマの広告をベタベタと5~6種類貼る・・・

「どれか買ってくれればいいな~」

こんな気持ちで貼るのだと思いますが(私はそうでした^^;)、

訪問者の気分を害し、ページを閉じられるのが関の山です。


アフィリエイト広告をどう貼るのが良いか?


サイトと同じテーマの広告を貼るのが基本で、その中でも

厳選した広告を2~3種類貼るのが一番効果的です。

そしてその広告に繋がる記事をたくさん書く事・・・これにつきます。



アフィリエイトの広告はサイトや記事と関連が無ければ、

まずクリックしてもらえません。


グーグルアドセンスを例に取ると、

サイトや記事の内容と関連したものを表示してくれますが、

それでもクリック率は1%~2%ほどと言われていますので、

広告をベタベタ貼ってもダメな理由がお分かり頂けると思います。


1~2%しかない広告のクリック率ですから、

広告は厳選した2~3種類の掲載にとどめた方が良いのです。


また厳選した広告を2~3種類しか貼れないので、

どこに貼るかも重要になってきます。


アフィリエイト広告をどこに貼るのがベストか?


・ヘッダー部分もしくは記事上に1つ

・記事下に1つ

・サイドバーに1つ

アドセンスは記事上(記事タイトル直下)はポリシー違反です。



グーグルの発表で、この3か所が

クリック率が最も高い事が分ってますので素直に従うのが良いでしょう。


またグーグルは、ファーストビューにおける広告の占有率が高いサイトの

評価を落とす
と公式にアナウンスしています。

ヘッダーや記事上の広告には、

328×280や250×250などの大きい広告バナーは避けた方が良いと思います。


以上で、

アフィリエイト広告の貼り方と効果的な掲載位置について

お話ししました。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ