今からでもアフィリエイトで稼げるのか?

今からでもアフィリエイトで稼げるのか?

アフィリエイトは今からでも稼げるのか?

答えは「YES」です。


確かにアフィリエイトをやる方が増えてますし、

競争は激化していくと思います。ただ

ネットで買い物する人が増えた。企業が広告費をネットで使うようになった

企業がインターネットを通して広告を出す比率が増え、

インターネットで買い物をするユーザーが増え続けてる状況を考えると、

アフィリエイト市場は右肩上がりに成長していき、

アフィリエイターが、稼ぎやすい環境となっていくでしょう。


アフィリエイトは時流に乗ったビジネスですので、

やり方」さえ間違えなければ、成功する可能性は極めて高いです。


グーグルアドセンスを例にとると、

2,008年ごろと比べて、クリック率はかなり下がってきましたが、

クリック単価は2008年と比べて1.5~2倍以上になっています。


クリック率の低下は、ユーザーがアドセンス広告を広告だと認識するようになり、

クリックしなくなってきた結果であり、


クリック単価が1.5倍以上に上がった理由は、広告を出す企業が増えたことで、

オークションにおけるクリック単価の競争が起きて、

クリック単価が高騰してきたからです。



クリック率とは、表示された回数に対する広告のクリック回数の事。

例)100回サイトが表示され2回広告がクリックされた・・・

クリック率2.0%となります。


クリック単価とは、1クリック当たりの報酬額です。

例)アドセンス広告が1回クリックされて、30円の報酬だった・・・

クリック単価30円となります。



クリック率は低下傾向にありますが、

クリック単価はその低下分を超えるほど高騰してますので、

結果的にはアドセンスの収益は右肩上がりを継続しています。


心配なのは、むしろ物販アフィリエイトの方です。

広告主が報酬の承認条件を厳しくする傾向にあり、

単価報酬も以前より減少してる様に思えます。


まあそれでも、単価報酬の良い商品を選んでアフィリエイトすれば、

まだまだ稼ぐことが出来ますので、

グーグルアドセンスと物販アフィリエイトの2本立てでいけば、

充分な収益を上げる事が出来ます。


また情報商材をアフィリエイトする事で、高報酬をゲットする事も出来ます。

つまりアドセンス、物販、情報商材の3本でアフィリエイトしていけば、

今後のアフィリエイト市場は、まだまだ稼げる市場であると断言できます。


ですので、

これから副業で、いずれは本業としてアフィリエイトを考えてる方にとって、

アフィリエイトは、夢があって、人生を豊かに変えられる

ビッグチャンスであると私は思っています。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ