2014年アフィリエイト市場調査の結果&感想

2014年アフィリエイト市場調査の感想を書きます。

月3万円以上は3.2%

毎年行われてるアフィリエイトの現状調査で、

ASPに登録してるアフィリエイター1,000人の

アンケート調査をまとめたものとなります。


日本アフィリエイト協議会の発表によると、

月に3万円以上が3.2%

月に1,000円未満が74.3%となっていますので、

これだけ見ると、アフィリエイトで生活できるのは難しいという事になります。

月1,000円未満が74.3%

上記リンク(調査結果)には明記されてませんが、

生活できるレベルを手取りで20万円と仮定すると、

恐らく1%に届かないものと思われます。


それだけ厳しい世界で、良く目にする

「誰でも簡単に副収入」とはならないのが現実です。

ただし、これがもし・・ですが、


アフィリエイトの正しいやり方とトラブル処理能力を備えていけば、

データはかなり違ってくるのは明白です。


アンケート調査の中には、正しいアフィリエイトのやり方を

知らない方が多数含まれてると私は思うからです。


また、

運営しているアフィリエイトサイトの数が平均で2.63サイトと

紹介されてますが、これも少な過ぎです。


アフィリエイトで生活できるレベル(手取り20万円)にするには、

最低でも10サイトは必要と考えます。


1サイトで20万円稼ぐことも可能ですが、

もしそのサイトが検索結果から消えたら、

20万円が激減して、10万円・・最悪0円となる事も考えられます。


生活できるレベルを確保するには、

1万円稼ぐサイトを20サイト保有する方が理想なのです。


とは言いましても、

綺麗に1サイト1万円×20サイトとはいかず、

5万円×1、3万円×2、1万円×3、8,000円×3、5,000円×5、

2,000円未満6サイト・・・こんな感じの収益になるのが通常です。


この例だと、20サイト作成しないと月20万円は達成出来ない事になりますが、

もし10万円稼ぐサイトを1つ保有出来れば、

10サイトほどで、月20万円入る可能性が高まります。


アフィリエイト初心者は、ピンと来ないかもしれませんが、

1サイト10万円稼ぐというのは、決して難しい事ではありません。


たくさんサイトを作成していくと、

必ず、「大ヒット!稼ぎ中!」のサイトが出来ます。


これもすべて、たくさんサイトを作成しないと起きない現象ですが、

正しいやり方でアフィリエイトサイトを作成していき、

トラブル処理能力を養成していけば、

稼ぐサイトを作成出来る可能性がグンと上がっていきます。

あなたもそうなるように、頑張って記事作成にいそしんで下さい。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ