記事数が少ないと検索上位にならないは嘘です!

記事数が少ないと検索上位にならないは嘘です!

を説明します。


これもよくアフィリエイターの間で議論される内容ですが、

記事数が少ないからといって、

検索上位にならないという事は全くありません。



私の2つのサイトでそれを証明しています。

2サイトとも30記事ほどしかないのですが、

ビッグキーワードで検索10位以内に3年以上表示され続けています。



ビッグキーワード

例えば、「ダイエット」や「英会話」など

検索需要のある1キーワードを指して呼びます。



私のサイトを見る限り、サイトの記事数というのは

検索順位を決定するに当たり、ある程度の影響はあると思いますが、

それよりは記事の内容や被リンクの数の方が、

遥かに影響してると断言できます。


ですので、

よくテーマに一貫性がなく、日記のようなサイト、

記事数が500あったとしても、検索上位に入る事は決してないのです。


専門性があり、独自性があり、読んで役に立つサイト、

しかも訪問者の誰もが読み易く分りやすいと感じるサイト、

これが一番大切だと私は思っています。



結局そのようなサイトは、たくさんの被リンクを受けたり、

LINEやTwitterでつぶやかれていくのです。


検索エンジンは、人から評価されてるサイトが大好きです。

つまり被リンクをたくさん受けてるサイトを評価します。



被リンク

他人のサイトにあなたのサイトのURLのリンクが

貼られる事を言います。

(例)詳細はこちら

こういうリンク、よく見ますよね?



ですので、初心者アフィリエイターは、

サイトの見た目をかっこつけようとしたり、

見た目の良いイラストを貼り付けようと考えたり・・・


そんな事に時間をかけるより、訪問者が役に立つ記事は何を書けばよいか?

自分の書いた記事は、分りやすいだろうか?

それだけを考えて記事を書いていく事が

アフィリエイトで稼ぐ最大のポイントになると言えるのです。

記事の書き方


以上で、

記事数が少ないと検索上位にならないは嘘です!

のお話を終えます。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ