アドセンス必修!WordPressプラグイン「Widget Logic」設定

WordPressでアドセンスサイトを作成する上で、

必ず設定しないといけないプラグインがこの

「Widget Logic」です。

サイドバー広告貼るならWidget logic

アドセンス広告をサイドバーに設置しない方は必要ありませんが、

設置したい方はこの「Widget Logic」をインストール→有効化が必要です。


理由は、以前の記事「アドセンス設置の注意点」に書きましたが、

404エラー(記事なしページ)などで

サイドバーの広告が表示されてしまうのを防ぐのに使えるプラグインなのです。


WordPressは希望してないページを自動的に作成してしまい、

知らない内に、アドセンス規約違反をしてる場合があるので

充分注意して下さい。


まずWordPress管理画面から、左サイドバーの「プラグイン」をクリック

上にある「新規追加」をクリックして、検索窓に「Widget Logic」を入力し

Enterキーを押します。


「Widget Logic」があると思いますので、

インストール後に有効化して下さい。


次に、サイドバーのアドセンス広告を404エラーページなどで

表示しない様に設定します。



管理画面の左サイドバーの「外観」→「ウイジット」をクリックし、

アドセンス広告のコードを設置しているスペースをご覧ください。

Wiget logicのスペースに、is_home() || is_single()を記載

赤枠にあるように、Wiget logicのスペースが出来てると思います。

上の図には、

is_home() || is_single()のように記載していますが、

ここで、トップページと個別記事にのみ

アドセンス広告を表示するように設定する訳です。


この設定をする事で、

404エラー、author、serchページなどでは表示されなくなります。


もしもカテゴリーでも表示したい場合は、

is_home() || is_single() || is_category() と

記入して頂ければOKです。


その他にもWordPressに必要なプラグインはいくつかありますが、

あなたにも必要なのかどうかを吟味して頂いてから

インストール&有効化して頂くのが良いと思います。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ