物販アフィリエイトにおける「承認、非承認」について

物販アフィリエイトにおける「承認、非承認」についてお話します。


アフィリエイトして商品を販売しても、

広告主から承認されなければ、

報酬にならないので承認率は極めて重要です。

承認率20%なんて商品もあるので注意しましょう

承認率は商品(企業)により大きな差があり、

ほぼ100%承認される商品もあれば、

20%ほどしか承認されない商品もあります。


ただし承認率を事前に知る事が出来るのは、

各ASPで認定された稼いでるアフィリエイターだけなので、

(例)アフィリエイトBなら「プラチナステージ(月10万円以上)」

初心者が事前に承認率を知る事は難しいです。


唯一グーグルアドセンスは「承認」というのがないので、

ほぼ100%翌月末に振り込まれます。

※グーグルアドセンスは、クリックされれば報酬になります。


承認率は重要ですが、

初心者は、知る手立てがないので、いくつか実際に売り上げてから、

自分で確認するしかありません。


承認率があまりに低い場合は、

その商品のアフィリエイトを中止した方が良いです。


承認率が低い理由

  • 広告主の問題
  • 承認条件がある場合
  • あとでキャンセルになった


チェックマーク広告主の問題

あまり疑いたくはないですが、

アフィリエイターに売ってもらうだけ売ってもらい、

承認しない広告主がいるという噂です・・・残念ですね。


チェックマーク承認条件がある場合

これは商品によりよくあります。

例)お試しセットのみ承認
例)初回購入のみ承認

こういう承認条件がある場合は、

当然のことながら、条件に該当した場合だけ承認となります。


チェックマークあとでキャンセルになった

これも時々あります。

購入者が、あとで必要なくなりキャンセルしたとか、

代引きにしてたが払わなかった・・・など

商品の購入に至らなかったケースです。


これは仕方ないのであきらめるしかありませんが、

「非承認」としかASP管理画面に表示されません。


出来れば、後日キャンセルとか料金未払いのためとか

理由を記載して頂きたいのは私だけでしょうか?


今ではアフィリエイトを仕事として頑張ってるので、

理由を教えてもらいたいものです。


以上で、

物販アフィリエイトにおける「承認、非承認」について

のお話を終えます。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ