グーグルアドセンス 設置の注意点

グーグルアドセンス設置の注意点です。

プログラムポリシーの違反につながりますので、

きちんと理解しておきましょう。

配置に関するプログラムポリシーはこちら


まず上記グーグル公式ページを熟読して頂かないといけないのですが、

見落としがちなものを3つ紹介しておきます。

知らない内にポリシー違反?

  • 404エラー表示で、サイドバーの広告が表示される違反
  • スマホでのファーストビューが広告で埋め尽くされる違反
  • スマホで同時に2つ広告が表示される違反
  • その他のポリシー違反と注意点

チェックマーク404エラーで、サイドバーの広告が表示されてしまう

恐らく知らない方も多いと思われる違反ですが、

既にサイトをお持ちの方は404エラー(記事なし)を表示してみて下さい。

http://△△△.〇〇〇/9876543210 ←あなたのサイトのURL+適当な数字

すると記事なし404エラーが表示されると思います。


サイドバーにアドセンス広告を設置してる場合に

サイドバーのアドセンス広告が表示されてしまう方がいると思いますが、

これは規約違反になります。

内容の無いページにアドセンス広告を表示してはいけません。


特にWordPressを利用した場合、

かなりの確率でサイドバーのアドセンス広告が

404ページで表示されるのではないかと思います。

これは、WordPressプラグイン「Widget Logic」で解決出来ますので、

表示されてしまう方は、すぐに対応した方が良いです。


チェックマークスマホでのファーストビューが広告で埋め尽くされる

スマホでサイトを表示した場合(スマホでもPC表示の場合は除く)、

ファーストビューがアドセンス広告で埋め尽くされては違反となります。

特に、記事タイトル下にレクタングル中や大を設置するとダメです。

完全に広告で埋まります。

2015年4月14追記

記事タイトル下にアドセンスを掲載するのは規約違反だと分りました。

たとえ468×60の小さい広告でも違反です。



記事タイトル下に設置したい場合、

選択肢としてはレスポンシブ広告となりますが、

これを利用すると記事下の広告は、

スクエア(250×250)で表示されます。


これでもファーストビューが広告で埋まってる様に私は思いますが、

グーグルが表示してきてるので大丈夫なのでしょう。


こちらの公式ページのパート 3: モバイル関連にも、

レクタングル中(300×250)はダメだと書いてあります。

(2015/4/14 468×60でも違反になります。Googleから確認済み)


コードを改変してスマホ表示の記事タイトル下の広告を

スクエア(250×250)でなく、モバイル ビッグバナー(320×50)に

指定する事もできますが、規約は変わる可能性もあるので、

ここでは説明を避けます。(2015年1月ではサイズ指定改変OK)


チェックマークスマホで同時に2つ広告が表示される件

スマホでスクロールせずに表示される画面に

2つのアドセンス広告を表示しては規約違反です。

これはかなり違反してる方を見受けます。


この違反が多く発生するのは、記事下とサイドバー一番上に

アドセンス広告を設置した方です。


対処法としては、

2つの広告の間に、関連記事などを挟んで

距離を取るか、違う広告などを挟む等すれば解決出来ます。


WordPressならプラグインYet Another Related Posts Plugin

使えば解決できますが、WordPressでない方は、

記事下に関連記事のリンクを自分で貼って、

距離を取るようにしましょう。





サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ