アフィリエイト外注さんの1記事600文字の相場と単価アップについて

アフィリエイトで収益が上がってくると、どのような形にせよ、いずれ外注さんを使い始めるアフィリエイターが多くなります。

その中でも特に多いのが「外注さんに記事を書いてもらう」という依頼ではないかなと思いますが、気になるのが1記事600文字あたりの相場価格ですよね?

アフィリエイトの記事を外注さんに依頼する場合の1記事の相場と単価アップについてまとめておきます。

  • 外注さん1記事当たりの相場は1文字0.33円~0.5円
    (例)600文字で200円~300円
  • ここから下は私の外注さんの相場

  • コピペがない記事&OKの記事を3サイト作成で1記事100円アップ
  • 修正の手間が減少(半年~1年)1記事単価100円アップ
  • 初作業から1年が経過したら1記事単価100円アップ
  • WordPressに直接記事が書けるようになると1記事単価100円アップ+感謝金※1
  • アフィリエイト外注さんの1記事単価
    =最大で800円+感謝金+報奨金(ボーナス)※2


アフィリエイト外注さんの2016年現在の1文字の相場は0.33円~0.5円前後で、1記事600文字だとすると200円~300円ほどが相場となります。

2012年ごろは、1記事600文字で150円~200円ほどでしたので、外注さんの1記事あたりの相場は高くなっています。

私の場合はどうなのかと言いますと、

まず200円でスタートして、徐々に単価をアップ、上記の基準をクリアする外注さんは、1記事単価を100円づつ加算していきます。

更にWordPressに直接記事を書けるまでになった外注さんの場合は、感謝金も支払うようにしていますので、1記事あたりの単価は500円以上+感謝金といった感じになります。

外注さんの1記事あたりの単価を上げる基準としては、コピペしない、記事レベル、納品ペース、メール返信2日以内、作業指示の従順さなどです。

感謝金※1

WordPressに直接記事を書いてもらうと、大きな時間的なメリットがありますので1記500円以上はお支払いしてます。

また感謝金と言うのは、例えば30記事×500円でお願いした場合、記事を完納した段階で15,000円のお支払いとなりますが、感謝金3,000円を加算して18,000円払うことを言います。

報奨金(ボーナス)※2

報奨金は、2年以上継続した外注さんだけですが、作成したサイトが稼いだ場合に年末にボーナスをお支払いしてます。

それでも、昨年?円支払った外注さんもいますので、結構喜んで頂けたのではないかと思っています。

報奨金(ボーナス)をもらう外注さんは、長期で記事を書いて頂けてる訳ですし、稼ぐ金額もそこそこの額なのでボーナスを支払うのは当然と考えてます。

今日はアフィリエイト外注さんの1記事600文字の相場や単価のアップはどんな感じなのかお話をしました。参考になれば幸いです。







サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ