アフィリエイトサイトは、実際にアクセスが多いキーワードで作成する

アフィリエイト初心者は、得意なテーマでサイトを作成していき、サイトを横展開していくのが良いと以前書きました。

そしてサイトを同じテーマで横展開していくと、その中でも特にアクセスが多い個別記事を発見するようになります。

私の8年間の経験上、アクセスが多い個別記事のタイトル=稼ぐキーワードであるケースが多いので、

今度はそのアクセスが多いキーワードをサイトのタイトルにして新サイトを作成していきます。

お約束はしませんが、その新サイトは稼ぐ可能性が極めて高いです。

ちょっと分かりずらいですかね・・・


(例)

テーマ:

英語

横展開したサイト名:

①英単語の覚え方②英文法の覚え方

アクセスが多い個別記事のタイトル:

英単語アプリと英文法アプリ

英単語も英文法も「アプリ」に関する記事がダントツでアクセスがあることが分かったので、アプリに特化したサイトを作成することにした。

新サイトのタイトル:

英語アプリおすすめランキング!初心者の私でも簡単に使えたよ

サイトの内容:

実際にアプリを使用してみて、使いやすいもの、覚えやすいと感じたものを素直にランキングにしてみる。

アフィリエイト種類:

アドセンスor英会話スクールなど

<私の予想>

「英語+アプリ」「英単語+アプリ」「英文法+アプリ」という検索キーワードでアクセスが集まる。

特に4年後の東京オリンピックに向けて、2018年~2020年ごろ検索需要の急上昇が見込めるし、「アプリ」は2020年以降も間違いなく需要があるキーワードである。


という感じです。

実際にアクセスが多い記事のタイトルをそのまま新サイトのタイトルにして、より詳細に記事を書きサイトを構成していくと、

Google様が好きな「専門性があり、分かりやすく独自性があるサイト」になる可能性が高いです。

得意なテーマでサイトを作成していれば、Google様の好きな「専門性」と「分かりやすい」という点は比較的簡単にクリアできます。

しかし問題は「独自性」です。

これはあなたの感性とひらめきがある程度必要になります。

私もなかなかひらめかないのが悩みの種ですが、^^; ひらめくためには、検索結果の1位~10位をすべて眺めてみるのも一つの方法です。

いいサイトの構成や表示方法を見つけたら、あなたの知識をその構成や表示方法に適応出来ないか考えてみます。

Googleが、検索結果1位から10位に表示してるという事は、良いサイト(記事)と判断してるという事ですので、

その10サイトの良い箇所を真似してサイトを作成するのも一つの方法なのです。(コピペつなぎ合わせはダメですよ)

つまりあなたの専門性が、他人の独自性と合体して、あらたな独自性となるという事なのです。

思いもよらない新サイトが出来て、自分でもびっくり何て事を私は何度も経験しています。





サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ