アフィリエイト放置サイトで稼ぐ3つのポイント

更新し続けるサイト(ブログ)を作成して稼ぐアフィリエイターもたくさんいるのも事実ですが、

私は更新しないサイト(放置サイト)を量産することに今でもこだわっています。

アフィリエイト放置サイトで稼ぐ3つのポイントについてです。

  • 検索需要のあるキーワードでサイト構成する
  • サイト作成後に実際の検索キーワードを確認する
  • 放置サイトは検索キーワードがすべてなのです

検索需要のあるキーワードでサイト構成する

放置サイト=更新しないサイトでアフィリエイトで稼ぐには、Googleさんを味方につけないと不可能です。

つまり、検索ユーザーが必要とする「答え(記事)」を提供するサイトを作成することが、放置して稼げるようになるためには必要になるのです。

そして放置サイトとなるためには、いつの時代でも検索されるキーワード(普遍性のあるテーマ)でサイトを構成していく必要があります。

先月行われていたリオオリンピックの結果速報や試合の放送時間などは2016年8月だけすごい検索需要がありますが、今ではほとんど検索需要はありません。

アフィリエイト放置サイトとは、いつでも必要とされる記事を有するサイトという事になります。

サイト作成後に実際の検索キーワードを確認する

いつの時代でも検索されるキーワードは、こちらのgoodkyewordなどを使えばすぐに分かりますが、

旬なキーワードもサイト内にある程度入れておくと、さらにアクセスが増えて放置サイトらしからぬ?稼ぎを生み出すことがあります。

旬なキーワードを見つける一番良い方法は、自分で設置したGoogleウエブマスターやアナリスティック内で表示される実際に使用された検索キーワードです。

実際にどんなキーワードでサイトに入ってきたかを確認して、記事をたまに追加していくと旬なキーワードを打った検索ユーザーも集める事が出来ますので年に1度ぐらい記事を追加する価値があります。

放置サイトは検索キーワードがすべてなのです

放置サイトは更新してないわけで、旬な話題の記事はほとんどありませんので、

いつでも要求される質問についての記事を書く(答えを書いておく)必要がある訳です。

それを成し遂げるサイトとは、普遍性のテーマについて書いたサイトしかありえません。

例えば、美容、ダイエット、健康、英語、旅行、車、投資などがそれに当たります。

女性なら美容やダイエットは興味があると思いますし、旅行が好きなら英語に興味があると思いますし、男性なら車に興味がある方も多いはずです。

このようにあなたの得意なor興味のあるor好きなテーマをアフィリエイトサイトのテーマに選びサイトを作成していくようにしましょう。

いつの時代でも検索されるテーマでサイトを作る事が、アフィリエイト放置サイトで稼ぐ最大のポイントなのです。





サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ