2015年アフィリエイト市場調査の結果を見て思う事

2016年3月、日本アフィリエイト協議会は、

2015年アフィリエイト市場調査の結果を発表しました。

アフィリエイト市場調査2013

月3万円以上が2.4%、月1,000円未満が78.4%

アフィリエイト市場調査2014

月3万円以上が3.2%、月1,000円未満が74.3%

アフィリエイト市場調査2015

月3万円以上が4.0%、月1,000円未満が70.2%


月に3万円以上稼ぐ方の運営サイト数は4.0サイトと前年11.6サイトの約3分の1に減少し、投資時間は1日平均3.9時間と前年に比べ1.1時間増加している。量より質、そしてより時間をかけてアフィリエイトに取り組まれている方ほど、高いアフィリエイト収入を得ている。

2015年アフィリエイト市場調査(要参照)
これはアフィリエイトサイト運営者500人を対象に調査した結果ですが、2013年からアフィリエイトで月3万円以上稼ぐ方は右肩上がりとなっています。

面白いと思ったのは
月3万円以上稼ぐ方の運営サイト数は4.0サイトとなっていて、運営サイト数は2014年より大幅に減少してる点です。

これを見ると、3万円÷4サイト=7,500円となり、正しくサイトを作成していれば、1サイトあたり7,500円以上は稼ぐことが出来る事が分かりますね。

1サイト5,000円のサイトたくさん作成しましょうと当サイトでも書いてますが、10万円、20万円、30万円・・・とするにはやはりある程度のサイト数は必要となります。


 今回の例でみると

 ・7,500円×20サイト=15.0万円/月

 ・7,500円×30サイト=22.5万円/月

 ・7,500円×40サイト=30.0万円/月

 う~ん、なるほど妙に納得してしまいます。



でも実際は30サイトも作ればそのうち最低1~2サイトは爆発的に稼ぐので、合計報酬はもっと大きな金額となってると思います。

実際は30サイト作成すると、全サイトが均等に稼ぐ訳ではなく、そのうちの1~2サイトがずば抜けて稼いで、その他5~6サイトで結構稼いでるというアフィリエイターが多いはずです。そして残りのほとんどのサイトが5,000円前後もしは1,000円未満ではないでしょうか。

また見逃せないのが月3万円以上稼ぐ方の作業時間です。
1日の平均作業時間が3.9時間となってますが、これだと副業ではかなり忙しい毎日となりますので、アンケートに答えた500人の多くが、私のような専業アフィリエイターの可能性もあります。

私の1日の平均作業時間は5~8時間ほどですが、いずれにせよアフィリエトで生活できるようになるにはある程度努力が必要だという事が分かります。

少なくとも、アフィリエイトは「片手間で」「手っ取り早く」稼げる仕事ではないという事ですね。


<2015年アフィリエイト市場調査の結果まとめ>

1、アフィリエトサイトは正しくサイトを作成していけば、1サイト7,500円ほどは稼げる。

2、アフィリエイトサイトが稼ぐようになるには最低1年かかる。

3、つまり稼ぐまでは黙々とサイト数を増やしていき、気が付いたら10万円、20万円となるようにそれまでは稼げなくても耐える。

4、20サイト作れば15万円以上は固いとほほ笑みを浮かべながら記事を書いていく。^^

以上です。

2015年アフィリエイト市場調査の結果を見て私が思う事をまとめてみました。





サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ