アドセンス管理画面 クリック率がクリック数÷広告表示回数の件

グーグルアドセンス歴が長い方は、2015年のアドセンス管理画面の変更に伴い、

クリック率がクリック数÷広告表示回数に変更になり、今までのクリック率が大幅に下がって表示されるので分かりにくいと感じる方も多いのではないでしょうか?


   2015年以前パソコンの旧管理画面
 ・クリック率=クリック数÷ページビュー数

   2016年現在のパソコンの管理画面
 ・クリック率=クリック数÷広告表示回数



アフィリエイターとしては、1ページ表示された時に何%アドセンス広告がクリックされたか知りたいので、旧管理画面で表示されていた「クリック率=クリック数÷ページビュー数」を表示してもらいたいはずです。(私だけ??)

しかし「クリック率=クリック数÷広告表示回数」で表示されると、アドセンス広告は1ページ当たり3つまで掲載できるので、クリック率が最大で1/3下がる事になってしまいます。

Googleからすれば、広告表示回数に対してのクリック率が重要かもしれませんが、アフィリエイターからすればページビューをベースにしたいはずです。

またもう一つ意味が分からないのが、スマホに関しては、今でも「クリック率=クリック数÷ページビュー数」のクリック率で表示されてる点です。

これだと2つのクリック率を目にする事になるので、更に分かりにくいものになっています。

私は、2016年現在パソコンで表示されるクリック率は見ないようにしており、2015年までのクリック率をパソコン管理画面でも表示させて見るようにしています。

パソコンの管理画面で「クリック率=クリック数÷ページビュー数」を確認する方法

クリック率をページビュー数ベースで確認するには、グーグルアドセンスにログインしたら、管理画面一番下にスクロールして、「低帯域幅」をクリックして下さい。

低帯域幅で表示されたアドセンス管理画面の「クイックレポート」内に「URLチャンネル」という箇所がありますので、それをクリックすればサイトごとのクリック率(ページCTR)が表示されます。

もしもURLチャンネルをカスタム登録してない方は、「URLチャンネル」を登録して下さい。

「URLチャンネル」を登録する方法

「URLチャンネル」を登録するには、低帯域幅での表示から標準の管理画面表示に戻ります。

戻ったら、管理画面一番上にある「広告の設定」をクリックして、サイドバーにある「コンテンツ」⇒「URLチャンネル」をクリックします。

管理画面の上の方に「新しいURLチャンネル」という箇所がありますので、それクリックしてあなたのサイトのURLを登録すれば完了です。

明日以降に確認していただければ、ページビュー数をベースとしたクリック率が確認できるようになります。






サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ