アフィリエイトの作業を海外でやる時の5つの注意点

アフィリエイトは、インターネットの仕事だから、

海外でも仕事が出来て良いですね!などと言われるのですが、

確かにアフィリエイトの作業は、海外旅行中でも、

海外での長期滞在中でも出来るのが大きな魅力です。

そこで今回

アフィリエイトの作業を海外でやる時の5つの注意点をまとめました。


アフィリエイトの作業を
海外でやる時の5つの注意点


  • 海外用のレンタルWi-Fiを持って行く
  • 海外でもログイン出来るようにしておく
  • 海外でもメール受信出来るようにしておく
  • PCやiPadはパスワードを入れないと使用出来ない
  • 海外旅行中はYouTubeなどの動画は控える

✔海外用のレンタルWi-Fiを持って行く

滞在するホテルの部屋に有線のインターネットやWi-FiがあればそれでもOKですが、

私はホテルの外でも使用したいという理由と

セキュリティーがどうしても心配なので、

海外用のレンタルWi-Fiを使っています。

あと

3Gか4G(LTE)なのかも結構重要です。

アフィリエイトの作業を

日本にいる時と同じようにしたいなら4G(LTE)は必修です。

海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFi


✔海外でもログイン出来るようにしておく

エックスサーバーを利用してる方限定?のお話ですが、

WordPressの管理画面に

ログイン出来るようにしておく必要があります。

海外からはログイン出来ないように設定されていますので、

アフィリエイトの作業する予定のサイトが決まっているなら、

海外からでもログインできるように

エックスサーバーの設定を変更しておきます。


海外に滞在してからでも、

ログイン出来るように設定することも可能です。

また、ロリポップですが、

こちらは海外からでもそのままログインできます。



✔海外でもメール受信出来るようにしておく

1週間ほどの海外旅行でしたら

メールを受信できるようにしなくても良いと思いますが、

2週間以上となる場合は、

最低ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と

アドセンスからのメールは受信できるようにしておきます。

特にアドセンスの規約違反メールは、

受信してから3日以内に修正しないといけませんので

アドセンスからのメールは受信出来るようにしておきましょう。


✔PCやiPadはパスワードを入れないと使用出来ない

Windows8~は、パスワードを入れないとPCが使えないように設定できますし、

iPadやiPhoneも4ケタのパスワードを入れないと使用出来ないように設定出来ます。

特に海外でアフィリエイトの作業をする場合、

ちょっと目を離した瞬間に、パソコンを盗まれたり、

USBメモリーでパソコン内のデータを持ち出されてしまう可能性だってありますので、

必ずパスワードを設定しておきましょう。

また

パソコンを部屋に置いたまま外出する時は、

鍵付きのスーツケースに入れて保管するのが良いと思います。


✔海外旅行中はYouTubeなどの動画は控える

海外用レンタルのWi-Fiの場合、

一日の利用容量上限はだいたい250MBです。


大容量プランを選ぶと500MBまで利用できる国や地域もあります。


大まかな目安を言いますと、

WordPressで1記事800文字~1000文字、

4~5時間ほどで3記事書くと大体100MBほど使います。

各記事でイラストを1つ入れたアフィリエイトの記事の目安なので、

写真を2~3枚ブログに入れたりする方は、もう少しMB使用量が増える事が予想されます。

そしてそこに動画を見ようとすると

確実に250MBを超えることになります。

動画は、250MBで5分ほどしか見れないようですので

海外用のレンタルWi-Fi使用中は、動画は出来るだけ見ない方が良いです。

どうしても見たい場合は、

ホテルのネット環境を使うようにして、

海外用のレンタルWi-Fiでの視聴は控えるようにしましょう。



1日250MBを超えると極端にスピードが落ちるようです。

遅すぎるとアフィリエイトの作業どころではなくなりますので、

ホテルのインターネットや公共Wi-Fiを上手く使うようにして

海外用のレンタルWi-Fiの上限を超えないように工夫していきましょう。


海外でアフィリエイトするなら
「イモトのWi-Fiレンタル」LTE大容量プランあり




サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ