グーグルアドセンス サイトの作り方

グーグルアドセンス用のサイトを作る場合、

まずどのようなテーマのサイトを作るか決めます。

ここで大切なのは、普遍性のテーマでサイト(記事)を作成していく事です。

例)英語、介護、美容、健康など

まずテーマを決める!  好きな分野、普遍性のテーマ

普遍性のテーマとは、

いつの時代でも大きく変化しないテーマを指しています。

そしてそのテーマに関する記事だけを書いていくのが、

アドセンス用のサイト作りの基本となります。


「そのテーマに関する記事だけ」というのがポイントです。


また記事数は多いに超したことはありませんが、

最低10記事あれば1サイトとしてOKです。


私の場合、1サイト10記事~60記事ほどで作成していますが、

よく1サイト100記事以上必要とか、

1記事の文字数は1,500文字以上とか、

写真をたくさん入れるとか言う方がいますが

すべて間違いです。

アフィリエイトサイトは、1サイト何記事で構成するべきか?


アドセンス規約から、

内容の薄い記事にアドセンス広告は貼れない決まりがありますので、

目安として1記事600文字以上は意識して下さい。

でも一番大切なのは、記事の内容なのです。


30記事ほどしかないサイトでも

ビッグキーワードで検索上位になってるサイトを

私はいくつも持っています。


アドセンス用サイトのテーマを選ぶ際は、自分が好きな、

そして人より少し詳しい分野、

そして普遍性のテーマという事が大切になります。



誰でも、得意の分野になると

急にぺらぺらと話し始めるものです。

得意の分野は、既に十分な知識がありますので、

少し調べれば専門家のレベルになる方も多いと思います。


サイトはこうして量産する!

そしてその大好きな分野をアドセンス用のサイトテーマにして

サイトを量産していきます。

まず1サイトで5,000円を目指し、10サイト作成していきましょう。


テーマを細分化、サイト量産 細分化の例はこんな感じ

上記イラストに、英語を例にして書きましたが、

「英語」を細分化したサイトタイトル、

①「英語メールの書き方」
②「英会話の勉強法」
③「旅行で使う英単語」

これらをサイト名にして、サイトを作成していく訳です。

グーグルアドセンス サイト名の付け方


それでは次回は「英語」をテーマとし、

サイト名は

「3分で分る!英語メールの書き方」にして、

記事のタイトルの付け方などを説明していきます。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ