知っておきたいアフィリエイト用語/ユニークユーザー数、セクション数など

こんにちは!ちゃちゃまるです。

今日は、アフィリエイト初心者が知っておきたい

アフィリエイト用語についてです。


正直な所、知らなくてもアフィリエイトで稼ぐ事は出来ますが、

アフィリエイト仲間が出来る様になると、

自然と使われるアフィリエト用語なので、

知っておくと会話がスムーズになります。


知っておきたいアフィリエイト用語7つ

  • ユニークユーザー数(訪問者数)
  • ページビュー(ページ表示回数)
  • セクション数(訪問者の延べ人数)
  • インプレッション(広告表示回数)
  • コンバージョン率(成約率)
  • CPC(クリック単価)
  • CTR(クリック率)
この7つのアフィリエイト用語は、知っておいた方がよいでしょう。

でも知らなくてもアフィリエイトで稼ぐ事は問題ないですが。


✔ユニークユーザー数(訪問者数)

グーグルアナリスティックなどを利用して、

サイトへのアクセス状況を確認するようになりますが、

初心者からベテランアフィリエイターまで、

全員が一番気にするのがユニークユーザー数です。


訪問者がいなければ、

アフィリエイト報酬も上がりませんから、気にして当然ですけどね。


✔ページビュー(ページ表示回数)

同じページが表示されてもカウントされる数字です。

例えば、

訪問者数を100として、

ページ表示回数が200なら一人当たり2ページ見たことになります。


もしページビューが300なら、良いサイトと判断できますね。

1人当たり3ページも見てくれたのですから・・・上出来きでしょう。


✔セクション数(訪問者の延べ人数)

ユニークユーザー数は、1日で同じ訪問者を含みませんが、

セクション数は一人が1日2回訪問してもカウントされます。

時間を少し開けての再訪問なので、

記事やサイトに興味があったという事でしょうか、

そうなら嬉しいですね。


✔インプレッション(広告表示回数)

ASPの管理画面で良く見る文字「インプレッション」です。


✔コンバージョン率(成約率)

広告をクリックしたユーザーが、購入に至った割合です。

100人クリックして1人が購入すると、

成約率1%となります。

主にASPにおける物販アフィリエイトで関係してくる用語です。


✔CPC(クリック単価)

グーグルアドセンスで重要になります。

1クリックあたりの報酬額です。


1クリック1円~300円ぐらいまででしょうか。

髙ければ高いほど良いですが、サイトのテーマでずいぶんと違います。


✔CTR(クリック率)

これもグーグルアドセンスで重要です。

パソコンのグーグルアドセンスの管理画面では、

表示回数÷クリック回数=クリック率で表示されますが、

スマホの管理画面では、

ページビュー÷クリック回数=クリック率で表示されます。


アドセンス広告は、1ページに3つ掲載して良いので、

表示回数は、ページビューの3倍ほどになる事が多いです。

私は、ページビュー÷クリック回数=クリック率と考えて、

スマホで表示されるクリック率を見ています。



1年前のGoogleアドセンスのパソコン管理画面では、

ページビュー÷クリック回数=クリック率で表示してました。

何故、算出法を変えたのかは不明です。



知っておきたいアフィリエイト用語を7つ書いてみました。

この7つぐらいは知っておいて損はありませんが、

それより記事を書くことの方が重要です。


私たちはSEO業者ではないので、

専門用語は最低限知っていれば大丈夫です。


今日の内容は、 動画でわかる!IBAアフィリエイト講座

2015/12月の無料追加動画5本の内1本の内容を参考にしました。



2015年12月追加の無料動画5本



2016/12/31でIBAアフィリエイト講座は発売終了となりました。







サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ