2015年アフィリエイト総括(収益、作成サイト数、2016年の展望など)

こんにちは、ちゃちゃまるです!

2015年はアフィリエイトを始めて、7年が経過した年でしたが、

1年間のアフィリエイト収益としては、

おかげ様で最高額を記録する事が出来ました。

2015年アフィリエイトで稼ぐ

2015年アフィリエイト総括
収益、作成サイト数、2016年の展望


✔収益

得意のサイトアフィリエイトの安定収益と

物販アフィリエイトの収益が伸びたことが、

収益が伸びた要因だと思います。


2015/12/31の記事「アフィリエイトで稼ぐ鉄板サイトの作り方

こちら紹介した作り方で作成したサイトのいくつかで

物販が伸びたのが大きかったです。


改めて「検索需要のあるキーワード」で、

サイトを作成する大切さを身に染みた1年でもありました。


✔作成サイト数

・自分で作成したアドセンスサイト数=2(1サイト30~50記事ほど)

・自分で作成した物販サイト数=1(50記事ほど)

・当サイト=1(300記事ほど)

・外注さんで作成したアドセンスサイト数=3(1サイト30記事ほど)

・外注さんで作成した物販サイト数=4(1サイト15~25記事ほど)


合計11サイトでした。

2014年は8サイトほどだったと思いますので、

11サイトとは、意外と頑張ったようです。


1サイト200記事以上あっても、稼げる保証は全くない


✔2016年の展望

2016年のアフィリエイト業界も、

右肩上がりを想定しています。


スマホユーザー増加によるネット通販売り上げの更なる増加と

企業が投資するネット広告費の割合が、2016年も賢調だと考えるからです。

もうテレビのCMや新聞の広告にはお金は使わないのではないでしょうか?


私はと言うと、

特に大きな野望はないのですが、(寂しい?)

稼ぎ柱の3サイトが、今年5年経過するので、

そろそろ減収街道に入るのではないかと想定しています。


そろそろ同じようなテーマで3サイトを新規作成しておき、

2~3年後に「差し替えサイト」になれば良いなと思っています。


放置して安定的に稼げるようになるには、

2~3年かかると思って作業する方が良いです。


3年後から稼ぐ遅咲きサイトもあります


つまり初心者アフィリエイターは、

始めて2~3年は、稼げるか分らないのに記事を書き続けるという事なんです。

過酷ですね・・・

片手間で、簡単に、ほったらかしで稼ぐ?・・・ありえません。


アフィリエイトは過酷で時間を大損する可能性も秘めているのです。


ただし、

頑張れた方だけが良い思いをする公平な市場でもありますので、

正しくアフィリエイトの作業を続けていきましょう。





サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ