グーグルアドセンスのサイトで物販広告を掲載する時の5つの注意点

こんにちは!ちゃちゃまるです。

グーグルアドセンスのサイトを作成したけど、

物販アフィリエイトの広告も掲載したい・・・と考える方も多いと思います。


アドセンス広告と物販広告を

1つのサイトで掲載する事は問題ないのですが、次の5つを注意して下さいね。
要注意!

<グーグルアドセンスで物販広告を掲載する時の5つの注意点>

  • サイトのテーマと関連してる事が大前提
  • アドセンスが収益の柱だという事を忘れない
  • 物販広告はサイドバーで1つ、関連記事に1つ掲載する
  • アドセンス管理画面で物販広告のURLを表示しないように設定する
  • 楽天アフィリエイトのウイジェットモーションは掲載しない


✔サイトのテーマと関連してる事が大前提

グーグルアドセンスのサイトを作成した段階で、

テーマを1つに絞ってると思いますが

そのテーマに関連した商品でないとまず売れません。


例えば、

ダイエットというテーマのアドセンスサイトに

英会話の物販広告を掲載しても99%売れないという事ですね。

サイトのテーマに関連した物販広告を掲載するようにしましょう。


✔アドセンスが収益の柱だという事を忘れない

どちらで収益を上げようとしてるのか見えない、

どっち付かずのアフィリエイトサイトを運営してる

アフィリエイト初心者をよく見かけます。


アドセンスを収益の柱としてサイトを作成してるなら、

物販広告はおまけ程度に考えた方が収益は上がりやすいです。

物販広告は貼り過ぎに注意しましょう。


✔物販広告はサイドバーで1つ、関連記事に1つ掲載する

どっち付かずのサイトにしないためにも、

物販広告の掲載は絞った方が良いです。


サイドバーには物販広告は一つだけにして、

物販商品の記事を書いた時には、その広告を1つだけ記事内に掲載します。


✔アドセンス管理画面で物販広告のURLを表示しないように設定する

せっかく掲載した物販アフィリエイトの広告が、

グーグルアドセンスの広告でも表示されてしまうと、

同じ広告が1ページに2つ掲載されてしまいます。


それを防ぐために、アドセンスの管理画面で、

その物販広告のURLをアドセンスでは表示しないように設定しておきます。


この設定は結構重要で、クリック分散を防ぐ事が出来ますので、

必ず広告ブロックを設定するようにします。


例えば、
プライベートトレーニングジムの「ライザップ」の広告が、
アドセンス広告とA8の広告の両方1つのページに掲載されたとします。

ユーザーは、
アドセンス広告をクリックしてライザップに申し込みましたが、
あなたに入った1クリック報酬は50円でした。

もしユーザーが、
A8の広告をクリックしてライザップに通った場合のあなたの報酬は、
新規カウンセリング予約は300円、新規来店3000円です。

このように、
アドセンスのライザップ広告を表示しないように、
URLのブロック設定をする方が、良い報酬となるケースが多いです。



広告ブロックを設定するには、

グーグルアドセンスの管理画面にログインして、

管理画面上部にあるタブ「広告の許可とブロック」をクリックします。


次の画面で、

http://

この中に表示しない物販広告のURLを記入します。



ドメインとサブドメインの2つを記入して、

「URLをブロック」をクリックすれば設定は完了です。



(例)
当サイトのURLをブロックしたい場合は、

8kk2.net
www.8kk2.net と記入します。


広告ブロックを設定しないなら、

今まで通りにアドセンス広告一本にする方が良いと思います。




✔楽天アフィリエイトのウイジェットモーションは掲載しない

グーグルアドセンスと物販アフィリエイトの同居はOK?

こちらの記事に書きましたが、

楽天ウイジェットモーションはアドセンスと同居させない方が良いです。


グーグルアドセンスの規約違反に触れるような広告、

お酒やアダルトの広告を表示してくる可能性があります。

危ない橋は渡らずに、

アドセンスの規約に十分気を付けて、物販広告を掲載するようにしましょう。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ