記事作成の必需品!プラグイン「PS Disable Auto Formatting」設定

プラグイン「PS Disable Auto Formatting」説明と設定です。

WordPressで記事を作成する場合、

「テキスト」と「ビジュアルリッチエディター」の2つの方法があります。


最近のWordPressのバージョンは、デフォルトでは

「テキスト」になっていますので、

この「PS Disable Auto Formatting」が必要になってくると思います。


まずは、「プラグイン」から「新規追加」で

検索窓に「PS Disable Auto Formatting」と打ち込んで

Enterキーを押します。

出てきたら、インストール&有効化をします。

有効化すると次のように、

設定から自動整形をクリック

「設定」内に「自動整形」の文字が出来ますので

クリックして設定に入りましょう。

PS Disable Auto Format設定画面

設定は、すべてに✔停止にチェックを入れて、

変更を保存するだけです。


このプラグインを有効にすると、

WordPressが勝手にやる自動整形(改行の不都合など)がなくなり、

自分の好みの改行が出来るようになります。

<br />で1行改行出来、<br /><br />で2行改行になります。

WordPressでの記事作成の注意点


このプラグインを使わない方は、

もう一つの記事作成法の(※1)「ビジュアルリッチエディター」

を使用するように設定しても良いですが、

後で不都合が出て来るはずです。


初心者はこちらの方が記事作成が楽ですが、

希望通りに改行出来ないとか、

段落が多過ぎるなどの不満が出るでしょう。


やってみて、OKでしたらそのままでも良いですが、

稼ぐうちに、いずれHTMLの知識も少しは必要になるため、

「テキスト」(HTML)で記事を書き始める事をお勧め致します。



おすすめしません!!

(※1)「ビジュアルリッチエディター」を使用するには、

「ユーザー」から「あなたのプロフィール」内にある一番上、

「ビジュアルエディターを使用しない」に入ってる

✔チェックをはずして保存します。

そして記事作成画面に戻ると、次のように

「ビジュアル」と「テキスト」の2つが選択出来る様になり、

ビジュアルとテキスト画面の両方選択出来る。
※画像は大きくなります。

便利に思うかもしれませんが、

私の知る限り、2つの問題があとで発生します。


①WordPressの新バージョン更新

WordPressで頻繁に行われる新バージョンの更新の際、

「ビジュアル」にしてたのに、「テキスト」になります。


「ビジュアル」に戻せば問題ないのでは?と思いきや、

それではダメです。段落が自動整形されてしまい、

段落をまた修正しないといけないのです。(全ての記事が・・^^;


②自動保存の際にも不都合

WordPressは記事を書いてる際に、

勝手に自動保存する便利な?(お世話な?)機能があります。


「テキスト」と「ビジュアル」をカチカチ変更してると、

その時に、自動保存が行われてしまう場合があります。


そして①で述べた段落が自動整形されてしまい、

全ての記事をまた好みの改行に変更しないといけなくなります。^^;



まとめます。

WordPressの記事作成方法は、「テキスト」を選択して、

プラグインPS Disable Auto Formattingを有効化する。


アフィリエイトで稼ぐには、少しのHTMLの知識は必要なので、

WordPressの「テキスト」で慣れておく。

以上です。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ