記事の更新を連絡するプラグイン「Google XML Sitemaps」

WordPressのプラグイン「Google XML Sitemaps」の説明です。

アフィリエイトで収益を上げていく上で、

大切なプラグインの一つです。


Google XML Sitemapsインストール画面


簡単に言いますと、

あなたが記事を更新した時に、

いち早くGoogleへ通知する役目をするプラグインとなります。


もし更新してもGoogleが気が付かなかったらどうでしょう?

せっかく書いた記事は存在しないのと同じになります。


検索結果として表示されないのはもちろんの事、

誰も読んでくれない記事となってしまいます。


そんな悲しすぎる状況を避けるため、

Google XML Sitemapsを使い、

記事を更新したら必ずGoogleへ通知しましょう。


「プラグイン」⇒「新規追加」から

「Google XML Sitemaps」を検索して有効化して下さい。

Google XML Sitemaps 使い方

有効化すると、

「設定」の中に「XML-Sitemap」という項目が出来ますので、

クリックしてみましょう。

特に個別の設定はありませんので、そのままでOkです。


しかし、Googleへsitemapsを送信するには、

Googleウエブマスターの登録(無料)、

そしてそのGoogleサイトマップの設定&送信が必要となります。


以上で、

記事の更新を連絡するプラグイン「Google XML Sitemaps」

の説明を終えます。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ