WordPress テンプレートの選択

WordPressのテンプレートを選択する時、

初めから有料のテンプレートを使用するのが王道ですが、

あまりお金かけたくない方もいらっしゃるかもしれません。


そんな方は、無料のテンプレートを1サイトだけ

とりあえず利用してみるのも良いかもしれません。

ワードプレスのテンプレートは有料?無料?

無料テンプレートで第一候補となるのが、

WordPressのデフォルト(初期の標準のもの)テンプレートでしょう。

「Twenty ~」となっていて、

2010年に出ると「Twenty Ten」2014年だと「Twenty Fourteen」

となりますが、始めにデメリットをお話しさせて頂きます。


このデフォルトテンプレートは、

頻繁に更新が行われるので、

更新したものをすぐに有効化すると、

カスタマイズしたものが全て初期化されます。


つまり、日付を消したとかリンクの色を変えたとか、

文字サイズを変更した・・・とかすべて台無しになります。

台無ししたくない場合は、古いテンプレートを使い続けて下さい。


ただ、更新を何度も促される表示が出ますので、

気分はあまり良くないです。


子テーマを作成して、更新するという方法があるようですが、

私は試したことがありませんし、初心者にはハードルが高いです。

それをするぐらいなら、賢威テンプレートなどに移転する方が良いです。

やはり良いのは有料テンプレート

デフォルトのテンプレートを使うメリットは

もちろん無料という事になりますが、

デザイン性やSEOを考えて作られた有料テンプレートには

やはり勝てません。


もしトータルで、既に2~3万円稼げてるのであれば、

初期投資と割り切って、有料テンプレートを

利用していく事を私はお勧め致します。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ