3年後から稼ぐ遅咲きサイトもあります

放置型のサイトを作成して、

半年ほど経過しても、全く検索上位には表示されず、

1年経って、ようやく1~2枚目(1位~20位)に表示された・・・

そんな経験をお持ちの方も多い事と思います。


またその逆で、1年以上経っても、検索上位どころか、

検索順位が50位~100位という、

そんな悲しいサイトをお持ちの方もいらっしゃる事でしょう。


でも・・・

そのサイト・・・諦めるにはまだ早いですよ!


2年後から息を吹き返し、

3年後から稼ぎ始めたサイトというのを私は持っています。


現在、作成から4年が経過してますが、

今でも稼ぐサイトの一つとして活躍してくれてます。

このサイトは、放置型サイトで更新は年一度だけです。

アフィリエイター最大の目標は、放置型サイトを作成する事


3年後から稼ぐサイトの例

3年後から稼ぐサイト例 ※画像は大きくなります。


2011年6月~2015年7月末までの4年間のアクセス数の推移です。

サイト作成後の2年間は、アクセス数が低空飛行を続け、

ほとんど稼ぐ事が出来ませんでした。


2012年4月のペンギンによる捕獲の影響もあり、

アクセス数が増え始めたのが、サイト作成から2年後という結果になっています。


そして実際に稼ぎ始めたかな?・・・

と気が付いたのが作成から3年も経過した頃だったのです。



正直言いますと、サイトが完成した頃は、

内容や見た目など、どれをとっても最高の出来だったので、

1年後には、月10~20万円は確実に達成するだろうと、

うぬぼれていました。^^;


しかしふたを開けてみれば、2年間は駄作と化していて、

全く稼ぐ事が出来ませんでした。


そうなんですよ

このサイトみたく、3年後から稼ぐ遅咲きサイトっていうのもありますので、

皆さんも作成したサイトは見捨てずに、

3年ぐらいかかる場合もあると知っておいて下さい。

そんなお話のために、今回はこの記事を書いたのです。


ただ、

私見にはなりますが、

作成したサイトが1年を経過すれば、

稼ぐサイトなのか、稼げないサイトなのか判断はだいたい付きます。



そして2~3年経過して、

もし、1か月1,000円いかないサイトなら、

捨てる(削除する)勇気も必要になってきます。



作成したサイトが、全て稼げれば良いのですが、

なかなかそうはいかないものです。


サイトを作成して、稼げないサイトは捨てていく・・・

アフィリエイターって、そんな繰り返しをする職業なのかもしれませんね。





サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ