アフィリエイトしたい商品がASPにない場合は楽天アフィリエイト

アフィリエイトすれば売れそうな商品をせっかく見つけたのに、

登録したASPで見つからない、取扱いが無い場合、

楽天アフィリエイトをする方法があります。

売上の1%が報酬、他の商品が売れても良い


楽天市場の特長

  • ほとんどの商品がアフィリエイト可能
  • 他の商品が売れても売上の1%が報酬
  • 30日間クッキーが有効である

楽天市場は、今の世の中に流通してる商品のほとんどを扱っているので、

アフィリエイトしたい商品がない・・・

ということはまずありません。

あなたのサイトの広告をクリックして、

商品が売れれば、商品代金の1%が報酬となるシステムです。


この1%というのは、

ASPの平均的な報酬(10%前後)と比較すると、

かなり少ない報酬という事になります。


そこでアフィリエイトをするのを止めて、

他の商品を探すのか?という事になるのですが、

楽天アフィリエイトも、そう侮れません。


楽天アフィリエイトのメリットは、

30日間クッキーが有効の間に

楽天市場にある商品、何が売れても1%の報酬という

大きなメリットがあるからです。


30日間のクッキーとは何かというと、

あなたのサイトに掲載した楽天アフィリエイトの広告を

クリックした訪問者が、

30日以内に楽天市場で何か購入した場合、(どんな商品でも良い)

その商品代金の1%があなたの報酬となる仕組みを言います。


楽天が、野球球団を買ってからは、

楽天市場の名前は全国区となりましたし、

ネットで商品を買うユーザーが増え続けてる現状を考えると、

30日間のクッキーが有効というシステムはかなりいいです。


今後の事を考えても、

楽天アフィリエイトは、侮れない存在だと私は感じています。


もし売りたい商品が無い場合は、

楽天アフィリエイトで代用出来る
という事も知っておいて下さい。


また楽天アフィリエイトは、

アドセンスサイトでも掲載することは可能ですが、

楽天アフィリエイトの中に

楽天モーションウィジェット」というのがあります。


個人的な見解としては、

この広告は、アドセンスとの同居は微妙だ

(アドセンスのポリシー違反かも?)

と考えていますので、無理して利用する必要はないと思います。


1%の報酬にこだわって、アドセンスが利用出来なくなるような

危険な橋は渡らない方が賢明です。


以上で、

アフィリエイトしたい商品がASPにない場合は楽天アフィリエイトをする

の説明を終えます。



楽天モーションウイジェットは、

訪問者が普段見るサイト内容に関する商品を表示する

楽天のアフィリエイトです。


もし訪問者が普段、お酒やタバコなどのサイトをよく見る場合、

アドセンスのポリシー違反となる広告も表示してしまします。




売れる商品の見つけ方)の記事

初心者は、アドセンスと楽天アフィリで稼ぐ







サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ