アフィリエイトは1つの教科書で学び、それを応用していく事が大切

アフィリエイトは1つの教科書で学び、それを応用していく事が大切です。

アフィリエイトの基本を学び、それを応用する

東大卒のタレント菊川怜さんをご存知ですか?

最近ではフジテレビ朝の「とくダネ!」のキャスターとして、

小倉智昭さんと共に、朝の顔としても活躍されています。


そんな彼女の言った言葉が、アフィリエイトのやり方と似ていたので

今回の記事を書くことにしました。



質問者:「どうやって東京大学に合格されたんですか?特別な勉強法があったんですか?」

菊川さん:「本当に学校の教科書しか勉強しなかったんですよ。」

質問者:「そんな事ないでしょう?!」

菊川さん:「教科書は本当に完璧にやって、少し参考書でプラスした感じなんです・・・」

「教科書をボロボロになるまで読んだのが、東大に合格した理由ですね。」



私は東大卒ではないですが、^^;

アフィリエイトも同じ事が言えます。

1つの正しいやり方を学び、それを応用していく事が大切なんです。


アフィリエイトの基本をまず覚えてから、自分で学んだものを入れていく。

毎年、新しいSEOの方法やGoogleのアルゴリズムの変更がありますので、

まずアフィリエイトの基本を完璧に学んでから、

頻繁に行われる変更事項を追加&修正しながら

サイトを作成していく必要があるのです。



私がお勧めする正しいアフィリエイトの手法は、

時枝宗臣さんの「ほったらかしで副収入を月10万円増やす仕組み」であったり、

情報商材のアンリミテッド・アフィリエイトなどですが、

これらはあくまでもアフィリエイトの基本にすぎません。

初心者の内は、素直に書いてある通りに、サイト作成を進める必要はありますが、

一度完璧に基本を学んだら、

変更されるSEOやアルゴリズムなどに対応させないといけないのです。


つまり、教科書の応用&適応なのです。


私がアフィリエイトを学んだのは、今から7年ほど前ですが、

アフィリエイトの基本は大きくは変わってはいません。

数字で言うなら、60%ほどは昔のままだと思います。


やはり何でもそうですが、

基本があって、変化していくんですよね。


時枝さんの本は2008年、

アンリミテッド・アフィリエイトは2010年に発売された商材ですので、

やや古いというのは否めません。


もし勉強してみたいという方がいらっしゃるなら、

先ほど言った通り、アフィリエイトの基本60%は学べますので、

私の記事やトップアフィリエイターのブログを参考に、

取捨選択して頂くのが良いと思います。

今では使えない手法が30%ほど含まれているからです。


100%使える手法かつ100%信用出来る手法というものは、

なかなか見つからないと思います。

少し古くなったからこそ、その手法による成功者が出て、

信用できる手法となる訳ですから・・・



アフィリエイト初心者は、色々なアフィリエイトの教科書に手を付けてしまい、

ノウハウコレクターになってしまのが一番怖いのですが、

1つの教科書を完璧に学び、

まずその教科書の通りサイトを作成していく事が大切なんです。


そして稼げるようになってから、

新しい変更事項を適応していく事を忘れないようにしましょう。


1つの教科書を完璧に学び、その通りにやって稼ぐ、

そのあと応用&適応でサイトを作成していき

自分なりの稼ぐノウハウを確立する。



それが大切なんです。

以上です。





サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ