グーグルアドセンスのクリック率とクリック単価、そしてその改善策

グーグルアドセンスのクリック率とクリック単価、

そしてアドセンス収益の改善対策について書きます。

  • クリック率
  • クリック単価
  • アドセンス収益の改善対策

アドセンスの収益は、クリック率とクリック単価で決まりますので、

どちらも平均以上の数値を目指す必要があります。


チェックマーククリック率

クリック率は、0.5%~2.5%の間に入る方が多いようですが、

平均的なクリック率は1.0%前後のようなので、0.5%~0.9%の方は

改善すれば収益が増える可能性が高いです。


クリック率の改善方法は、

広告の配置を見直す事が一番のポイントです。

記事途中1つ、記事下1つ、サイドバー一番上に1つ

これが最適な設置場所です。


ちなみに記事のタイトル直下の設置は規約違反となります。

スマホでの表示の際、ファーストビューが広告で覆われるためです。

そのためアドセンス広告を下にずらして、

記事途中に設置するのが最適なポジションとなります。


また今までは王道とされていた、

サイドバー一番下のスカイクレイパー(160×600)ですが、

スマホ表示では一番最後に表示される箇所であるため、

今ではクリック率が大変低い場所となってきています。


今後はスマホではどのようにアドセンス広告が表示されるかを考えて、

出来るだけ上部にアドセンス広告を表示するよう工夫する
のが、

クリック率を上げる最大のポイントとなってきます。


またこちらの記事でも書きましたが、

1つの画面(スマホ)で

2つ以上のアドセンス広告を表示するのも規約違反となりますで、

記事下ダブルレクタングルや記事下の広告とサイドバー一番上に設置した広告が

1つの画面で同時に表示されないか注意する必要があります。


チェックマーククリック単価

アドセンスのクリック単価は、10円~150円ほどの方が多いようです。

どのようなテーマでサイトを作成したかによってかなりの差が出てきます。

ですので、クリック単価の平均値は言い難いです。


私のサイト群でも、

クリック単価50円のテーマ、80円のテーマ、30円のテーマと

テーマによってかなりばらつきがあります。


ただクリック単価で一つ言えるのは、

30円未満だとクリック単価としてはかなり低水準と判断出来るという事です。


もしクリック単価が30円未満であるなら、

そのテーマは止めた方が良いかもしれません。


例えば、

クリック単価が高いテーマ(金融、FX、不動産、ダイエットなど)をあえて選び

アドセンスサイトを作成していくのも良い方法
だと思いますが、

今はクリック単価が30円以上ある得意なテーマで

サイトを作成していく
のが良いと思います。


またクリック単価は一年を通して見てみると、

企業の決算などの影響により、

12月~3月が最もクリック単価が高くなる傾向があります。



その後、

4月~6月がクリック単価の最も低い時期となり、

その後、年末に向けて徐々にクリック単価は上昇していきます。


私のアドセンスサイト群もその例にもれず、

3月をピークに現在(6月)約半分ほどまでクリック単価が下がっています。

つまり収益が半分になりました。○| ̄|_


アクセス数やクリック率は、減少していないので、

今のところ様子見と言う感じになっています。


チェックマークアドセンス収益の改善対策

クリック率とクリック単価を改善して、

収益を上げていく努力は必要ですが、

クリック単価は企業任せ的な要素が多くなりますので、

クリック率を上げる事に専念していくのが良いと思います。


スマホユーザーの増加で、アドセンス広告を出来るだけ上部に表示する事や、

スマホのポリシー違反に注意してサイトを運営する事が求められていますので、

その辺に注意して、アドセンス収益の最適化を進めていきましょう。




以上で、

グーグルアドセンスのクリック率とクリック単価、

そしてその改善策のお話を終えます。





サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ