WordPressのユーザー名を変更する方法

WordPressのユーザー名を変更する方法です。

最近のWordPressは、インストールの段階で、

ユーザー名を自分で決める事が出来るので良いのですが、

以前はユーザー名が「admin」と決められていたので、

インストール後にユーザー名を変更する必要がありました。


今ではユーザー名の変更を希望する方は、

それ程いないかもしれませんが、

ユーザ名が漏出したなどの理由により、

ユーザー名の変更が必要な方もいらっしゃるかもしれません。

一応ユーザー名の変更方法を説明しておきます。


「ユーザー」⇒「ユーザー一覧」をクリックします。

ユーザー名を変更する

この様な画面になり、

現在のユーザー名が表示されてると思いますが、

ユーザー名の変更方法は、以下の3つの流れで完了します。

  • 新しいユーザー名を追加する
  • 新しいユーザー名でログインする
  • 現在のユーザー名を削除する

新しいユーザー名を追加する

「ユーザー」⇒「新規追加」をクリックします。

新しいユーザー名を追加する

この様な画面になりますので、

①ユーザー名
②メールアドレス
③パスワード
④管理者に変更
⑤新規ユーザーの追加をクリック

①~⑤の作業を行って下さい。


ユーザー名とパスワードは、

他のサイトで使用してるものは使用せず、

新しいもの、複雑なものにしてメモを取っておいて下さい。


メールアドレスは、既に登録してるものは使えませんが、

一旦違うメールアドレスで登録しておき、

古いユーザー名を削除した後に、

今まで利用していたメールアドレスに戻す事は可能です。


そして「権限グループ」を「管理者」に変更して、

「新規ユーザーの追加」をクリックしましょう。


新規ユーザー名の追加

新規ユーザーが追加されたと思いますが、

このままだと、ブログで表示される名前も新規ユーザー名になってしまうので、

ニックネームを設定します。


新規ユーザー名をクリックすると、

ユーザーの編集画面になりますので、

ニックネームを変更する

①でニックネームを決めて、②で同じものを選択して、

一番下にある「ユーザーを更新」ボタンをクリックしましょう。


新しいユーザー名でログインする

新しいユーザー名を追加して、ニックネームを設定したら、

一旦ログアウトして、新しいユーザー名でログインし直します。


現在のユーザー名を削除する

「ユーザー」⇒「ユーザー一覧」をクリックして、

削除したい古い方のユーザー名の下にある「削除」をクリックして下さい。


古いユーザー名を削除する

以下のような画面になりますので、

新しいユーザー名にコンテンツを移し、古いユーザー名を削除する

「すべてのコンテンツを以下のユーザーのものにする」に✔を入れて、

先ほど追加した新しいユーザー名を選択して下さい。



この作業を間違うと、記事を全て失います。

間違えないように注意して下さい。

またバックアップは必ず取っておいて下さい。



最後に、「削除を実行」をクリックすれば、

古いユーザー名は削除されますが、

記事数が多い方は少し時間がかかります。

少々お待ち下さい。




上記リンクにあります「Edit Author Slug」を入れておかないと、

誰でも簡単にユーザー名を知る事が出来ますので、

セキュリティ的に良くありません。


今回を機に、Edit Author Slugをインストール&有効化する事を

私はお勧め致します。





サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ