Googleのスマホ検索結果1ページ目の変化

Googleのスマホ検索結果1ページ目の変化についてです。

2015/4/21にスマホのアルゴリズムが施行され、

スマホ化されてないサイトの検索順位を下げると公表してました。


しかし、1か月後の検索順位はさほど変化せず、

影響はなかったという記事
を書いたのは最近の事です。


ですが、

スマホ(iPhone)検索結果1ページ目の変化として、

「ニューストピック」と「アプリ」という2項目の表示が

目立つようになってきた
のでお知らせしておきます。


Yahoo!のスマホ検索の1ページ目は、

「〇〇〇に関するニュース」という項目しか表示されないので、

それほど気にならないのですが、

Googleは、「ニューストピック」と「アプリ」2つの項目が表示されるので、

検索結果1ページ目に表示されるサイト数が6~7サイトと

かなり減少してきています。



今まで1ページ目には、10サイトが表示されていましたので、

1ページ目の紛争が激化した事になります。


もちろん、

全てのキーワードで「ニューストピック」と「アプリ」という2つの項目が

表示される訳ではないのですが、

この傾向は今後も増加していくものと思われます。

あなたのサイトのキーワードをスマホGoogleに打ち込んで検索してみて下さい。


キーワードによって、

「ニューストピック」と「アプリ」の両方が表示されるとは限りませんが、

あなたのキーワードでは、Googleスマホ版の検索結果はいかがでしょうか?


私のいくつかのサイトで

1ページ目だったのが、2ページ目になってしまったサイトがあります。

アプリの表示で2ページ目に押しやられた形なのです。^^;


アプリの紹介が必要な方と必要ない方・・・

検索ユーザーの意見が分かれるところですが、

私としては純粋に検索結果(サイト)だけ表示して欲しいです。


まだ日本では、パソコンに関しては、

検索にYahoo!を使う方が多いのですが、

2015年に入って、

スマホにおける検索エンジンの利用率が、

GoogleがYahoo!を抜いたというニュースが入ってきてます
ので、

「アプリ」の是非が今後問われてくるのではないかと思っています。


ただですら、検索結果1ページ目に表示させるのは難しかった訳ですが、

これからは更に1ページ目への表示が難しくなってきそうです。




以上で、

Googleのスマホ検索結果1ページ目の変化のお話を終えます。





サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ