サイトのバックアップがない場合の4つの対処法

サイトのバックアップがない場合の4つの対処法です。

  • 記事のバックアップ
  • イラストや写真のバックアップ
  • ファイルのバックアップ

などのバックアップがなく、お困りの状況が考えられます。

自分自身でバックアップを取得してない場合、

バックアップを取得出来る可能性があるのが、

私の知る限り、以下の4つの場合です。

  • Googleのキャッシュが存在する場合
  • エックスサーバー利用で、問題発生から1週間以内の場合
  • WordPressプラグイン「BackWPup」を設定していた場合
  • デフォルトのテンプレートファイルを取得出来る場合

チェックマークGoogleのキャッシュが存在する場合

Googleは、直近の記事を「キャッシュ」という形で、

あなたの記事を保存しておきますので、

そこから記事や写真をコピーして取得する事が出来ます。


大前提となりますが、

記事を公開してない場合はキャッシュは存在しません。


(例)

site:http://8kk2.net/と

Googleの検索窓に打ち込み検索して下さい。

もちろん8kk2.netは、あなたのサイトのドメインです。


Googleでサイトの記事を検索する


Googleにキャッシュされてるあなたの記事やカテゴリーなどが、

一覧で表示されると思います。


バックアップが必要な記事を探す


下へスクロールしていき、

該当記事があるか探して下さい。


全ての記事がキャッシュされてる保証はありませんので、

あればラッキーぐらいに思っておきましょう。


Googleキャッシュを表示させる


幸運にも希望の記事があれば、▼から「キャッシュ」をクリックして

記事を表示しましょう。


記事のキャッシュが表示されました※画像は大きくなります。


記事が表示されると思いますので、記事のコピーが可能となります。

また、添付した写真やイラストがあれば、それもコピペ出来ます。



該当の写真の上にマウスポインターを乗せ、

右クリック⇒「名前を付けて画像を保存」を選択して、

デスクトップを保存先にして保存しておきましょう。




チェックマークエックスサーバー利用で、問題発生から1週間以内の場合

エックスサーバーをご利用中の方なら、

記事などは14日間、写真やイラストは7日間保存されていますので、

期間内であれば、有料で取得可能です。


またロリポップをご契約中で、バックアップのオプション(月300円)を

申し込んでる方も同じく記事や写真のバックアップを取得出来ます。

ロリポップは最大で7か月前までバックアップが保存されています。

こちらは月額料金300円を支払ってますので、

バックアップ取得時には料金はかかりません。


ロリポップとエックスサーバー料金比較


チェックマークWordPressプラグイン「BackWPup」を設定していた場合

WordPressのプラグイン「BackWPup」をインストール&有効化

していた方は、保存されています。


保存先が分らない方は、

WordPress管理画面左から、

「BackWPup」⇒「ジョブ」をクリックします。

BackWPup保存先


この様な画面が出ますので、

「宛先」と言う箇所を確認して下さい。

画像では、メールとFTPが宛先(保存先)となっていますが、

そちらに記事や写真やイラスト、必要なファイルのバックアップがあります。


今後の為にも、宛先を変更しておくことも可能です。

必要な方は、「編集」をクリックして、変更しておきましょう。


チェックマークデフォルトのテンプレートファイルを取得出来る場合

あなたの利用してるテンプレートをもう一度インストールして、

必要なファイルだけ取得する方法です。


例えば、functions.phpを修正してサイトが表示されなくなった時などは、

デフォルト(元々の)のテンプレートから元々のfunctions.phpだけ取得して、

おかしくなったfunctions.phpに上書きすれば、

元に戻ります。





以上で、

サイトのバックアップがない場合の4つの対処法のお話を終えます。





サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ