ロリポプランで複数のWordPressをインストールする

ロリポプランで複数のWordPressをインストールする方法です。

初心者の時、かなり敷居が高そうな作業だなと思いましたが、

やってみると、それ程でもないので一緒にやってみましょう。

ロリポプランで複数のwordPressサイトを作成する

  • ロリポプランに新しい独自ドメインを追加し公開フォルダを設定する
  • WorddPressを簡単インストールする

この2行程を繰り返せば、

複数のWordPressサイトをロリポプランでも作成出来ます。


チェックマークロリポプランに新しい独自ドメインを追加し、公開フォルダを設定する

独自のドメインを設定する方法に従って、

新しい独自ドメインを追加そして公開フォルダを設定して下さい。


リンク先は、チカッパプランでの解説になってますが、

やり方は全く同じです。


独自ドメインを追加してから、

実際にその独自ドメインが有効になるまでに、

10分~1時間かかりますので、焦らずにお待ちください。

有効になってからでないと、以下の作業へは進めません。



チェックマークWorddPressを簡単インストールする

ロリポプランにログインして、

左サイドの「簡単インストール」⇒「WordPress」をクリックします。

以下の2枚の画像をつなげた画面が出ます。

WordPress簡単インストール ロリポプラン編

追加した独自ドメインを選択し、そのドメイン下は空欄にします。

ロリポプランの場合、利用データベースは一つしかありませんので、

そのままそれを選択します。


1つのデーターベースに複数のWordPressをインストールしても

違うテーブル接頭辞が割り当てられるので、

上書きされる事はありませんので、ご安心ください。



WordPressの設定

続いてインストールするWordPressの設定です。

①~⑤をもれなく記入して、「入力内容確認」をクリックします。


ユーザ名とパスワードは複雑な物にして下さい。

昨今、WordPressの不正ログインが大流行しおり、そのほとんどが、

ユーザ名とパスワードを単純な物にしてるために発生しています。



確認の画面が出ますので、

WordPress簡単インストールで複数所有

問題なければ、「承諾する」に✔を入れて「インストール」をクリックすれば、

WordPressがインストールが完了します。


インストール完了時の画面で、「管理者ページURL」という記載がありますが、

それはWordPressへログインする画面のURLとなりますので、

メモする又はブックマークしておきましょう。



本来WordPressを複数作成する場合、

30データベース使える、一つ上のプラン「チカッパプラン」が良いのですが、

お金をかけたくない方は、ロリポプランで1つのデータベースに

複数のWordPressをぶち込む事も一応可能です。


ただサバーの負担が大きく、サイトの表示速度や管理画面の処理速度など

必ず問題が出て来ると思いますので、

入れても3つまででないでしょうか?

私は2つが最大ですが、

逆に10ぐらいぶち込んでも大丈夫なのでしょうか?^^;


月額200円ほどの差ですので、

出来ればチカッパプランにした方が良いと思います。





サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ