サイトが真っ白になり、何も表示されなくなった時の対処法(ロリポップ編)

WordPressのサイトが真っ白になり、

何も表示されなくなった時の対処法(ロリポップ編)です。

これはマジで焦りますよ。

サイトが真っ白!どうしよう?

実は私も3回もあります。^^;


WordPressサイトが真っ白になる理由ですが、

functions.phpを修正した場合に発生する事がほとんどです。


初心者はfunctions.phpは修正しない方が良いです。

functions.phpには触るべからずです。

でも・・・いじってしまうんですよねカスタマイズしたくて。


サイトが真っ白になり、何も表示されなくなった時の対処方法

  • サーバーにログインする
  • サーバーFTP内のfunctions.phpを探す
  • 修正前に戻す

エックスサーバーの場合でもやり方は同じですが、

今回はロリポップで説明します。


チェックマークサーバーにログインする

ロリポップにログインして

「WEBツール」⇒「ロリポップ!FTP」を開きます。

ロリポップ!FTPの該当公開フォルダをクリックする

該当サイトの公開フォルダがあると思いますのでクリックします。


チェックマークロリポップ!FTP内のfunctions.phpを探す

該当サイトの公開フォルダをクリックしたら、

「wp-content」⇒「themes」⇒「keni61_wp_corp

とクリックしていくと、

「functions.php」が見つかるはずです。

functions.phpを修正する

keni61_wp_corp」この箇所は、使用してるテンプレート名になりますので、

人により変わってきます。

このサイトは賢威テンプレートを使用してるので、

この様なフォルダ名になっています。

それではfunctions.phpをクリックして、修正箇所を元に戻しましょう。


チェックマーク修正前に戻す

どこを修正したか分ってる方は、

その箇所を元に戻して下さい。

変更保存すれば、真っ白から正常なサイト表示へ戻ります。


どこを修正したか分らなくなった方は、

functions.phpのバックアップをとっておいたかがポイントになります。


バックアップがあれば、

それをロリポップ!FTPにアップロードして、

functions.phpを上書きすれば復元出来ます。


もしバックアップが無い場合、

テンプレートの原本からfunctions.phpをコピーして

アップロードするしかありません。


それも不可能なら、最後の砦は、WordPressサイトをもう一度立ち上げ、

記事をコピペして貼り付けて再公開していく方法です。


記事のコピーが無い場合、

Googleのキャッシュからコピペして新しく立ち上げたWordPressサイトへ

記事を貼り付けていく事も可能です。詳細はこちら


記事や写真やイラストをサーバーから入手する事も可能ですが、

それはあなたの準備姿勢次第となります。こちらをご覧ください。



初心者は、functions.phpには手を加えない方が良いです。

もしチャレンジする時は、

修正した箇所を覚えておく事、そして必ずバックアップを取る事

この2つは忘れないようにしましょう。




以上で、

サイトが真っ白になり、何も表示されなくなった時の対処法(ロリポップ編)

のお話を終えます。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ