パソコンで表示されてる画面を画像にして加工する

今パソコンで見てる画面を画像にして加工したい時のやり方です。

今見てる画面を画像にして加工したい

今回は「Googleのトップページ」を画像にして加工してみます。

Googleのトップページを開いたら、

キーボードの右上にある[Prt Scr Sys Rq]というボタンを1回押します。

これで今見てる画面(Googleのトップページ)がコピーされました。


続いて「ペイント」を起動します。

「ペイント」を起動させるには、

パソコン画面の左下の「Windowsマーク」スタートボタンをクリックして、

「すべてのプログラム」⇒「アクセサリー」

⇒「ペイント」をクリックすると起動します。

Windows標準装備の「ペイント」を使う

↓このようなペイント画面が立ち上がりますので、

見ていた画面をペイントに貼り付ける

左上の「貼り付け」をクリックして下さい。

先ほどコピーした画面(Googleのトップページ)が張り付いたと思います。


ペイントで画像を加工する切り抜く方法

Googleのトップページが張り付いたら、

「選択」をクリックして、くり抜きたい箇所を左上から右下に向かって

左クリックしたままマウスを移動させて下さい。


左上から右下に移動してトリミングする

上の画像のように、枠で囲まれますので、

「選択」の右横にある「トリミング」をクリックして下さい。

枠で囲まれた部分だけが残る(くり抜けた)と思います。


くり抜き箇所をやり直したい時は、

キーボード左上の「Esc」を押せばやり直せます。


画像がうまく囲えて切り抜けたら、

ペイント画面左上の「上書き保存」をクリックして

デスクトップに保存する


任意の名前をファイル名に入力して画像をデスクトップに保存して下さい。

これで

パソコンで表示されてる画面を画像にして加工出来ました。


加工した画像の上に文字を入れたり、文字の色を変えたり・・・

「ペイント」で他にもいろいろな編集を行う事が出来ます。


有料の編集ソフトもたくさんありますが、

アフィリエイト初心者は、

まず「ペイント」を使いこなせるようにするのが、

一番良いのではないかと思います。


私もまだ「ペイント」を充分に使いこなせてませんが、

アフィリエイトの記事内で使うには、十分すぎる機能が携わってます。

ぜひ「ペイント」を使って、分りやすいアフィリエイト記事を作成しましょう。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ