独自のドメインにWordPressをインストール~ロリポップ!(チカッパ)編

ロリポップ!(チカッパ)でサイトを作成していく場合、

独自ドメイン取得ロリポップサーバー契約

独自ドメインをロリポップサーバーに設定

データベース作成

⑤今回の内容=独自のドメインにWordPressをインストール

という流れになります。

独自のドメインにWordPressをインストールする

WordPressサイトを2つ、3つと複数作成していく場合、

ロリポップ!(チカッパプラン)サーバーは契約済みですので、

①→③→④→⑤という作業を繰り返します。



チカッパプランは、

データベースを30個利用出来るプランなので、

WordPressサイトを30個作成出来ますが、

最大で10個ぐらいにした方が良いと思います。

下は私の管理画面の画像ですが、7つのサイトを作成してます。


たくさん入れ過ぎると、管理画面が重くなる、

サーバーメンテナンスなどでこのサーバーに入れたサイトが

全て表示されなくなるなどの問題が発生します。


それでは独自のドメインにWordPressをインストールする話に戻ります。

まずロリポップ!にログインして頂き、

簡単インストール」から「WordPress」をクリック

「簡単インストール」から「WordPress」をクリックしましょう。

すると、以下のような画面になります。

ロリポップ!WordPressインストール

①WordPressをインストールしたい独自ドメインを選択し、

②は空欄のままにします。


③は、①のドメインのために事前に作成したデータベースを選択します。

データベースの作成法はこちらの記事です。


データーベースは自分で作成しなくても、

「利用データベース」を新規自動作成にしてもOKです。



次に、

WordPressの設定をする

①今回作成するWordPressサイトの設定です。

サイト名、WordPressへログインするためのユーザー名、

ログインパスワード、WordPressに登録するメールアドレスを記入します。


②そしてプライバシーですが、

これにチェック✔を入れると、検索エンジンに認識され、

検索結果として表示されます。


サイトのテンプレートをカスタマイズしたりしてから

検索エンジンに認識させたい場合は、

この✔をはずしますが、あとで✔を入れないと、

一生サイト自体が認識されませんので注意しましょう。

つまり誰にも読まれないという事です。^^;

初心者の方は、✔を入れておいた方が無難ですね。


入力内容をご確認頂いたら、

「入力内容確認」ボタンをクリックすると、

以下のように確認画面が出ますので、

ロリポップ!WordPressインストール確認画面

OKなら「承諾する」に✔を入れて、

「インストール」をクリックして下さい。

すると数秒でWordPressがインストールされます。

インストールが完了すると、

WordPressインストール完了画面

このような画面が出ますので、

まずはWordPressの管理者ページURLをどこかに保存しておいて下さい。

その後、管理者ページURLをクリックして、

WordPressログイン画面

登録したユーザ名とパスワードでWordPressへログインしてみましょう。


いかがでしょうか?

ログイン出来ましたか?


チカッパプランでWordPressサイトを複数作成する場合、

この手順を繰り返していきます。

5サイトほど作成すれば慣れてきますので、頑張りましょう。


以上で、

サーバー(ロリポップ!)でWordPressをインストールする方法の

説明を終えます。








サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ