このカテゴリの記事タイトル (10記事づつ表示)

「SEO」の記事一覧(2 / 3ページ)

パンダアップデートとは?

Googleが検索順位を決める項目(アルゴリズム)でも、かなりのウエイトを占めるものに、このパンダアップデートとペンギンアップデートがあります。ペンギンが被リンクに関するアルゴリズムに対して、パンダは無意味なサイト、内容の悪いサイトの検索順位を下げるアルゴリズムです。

サイトのデザインに悩んだらYahoo!にする

サイトのデザインに悩んだらYahoo!にするYahoo!のページって、アフィリエイトの手法が全て網羅されているんです。Yahoo!サイトは、訪問者のデータを全て考慮して作成したと言われていますが、訪問者のクリック動向、クリック率の高い色や場所、訪問者の目の動きまですべて調査済みという事らしいです。

ブログ村やブログランキングに登録してアクセス数をアップする

ブログ村やブログランキングに登録すると、確実にアクセス数がアップしますので、特に理由がなければ、どちらか一つでも良いので登録した方が良いです。あなたのテーマにもよりますが、30~ほどの訪問者数が毎日期待出来ますので、内容の良いサイトを作成出来ていれば、あなたのファンが出来るかもしれません。

モバイルフレンドリーとは?スマホ対応とは?

2015年に入ってから、にわかに注目を浴びてきたモバイルフレンドリーとスマホ対応についてお話します。簡単に言うと、スマホからの訪問者が見やすいサイトならモバイルフレンドリーと認定され、モバイルの検索結果に「スマホ対応」と表示されるようになります。

サイトや記事がGoogleに認識されてるか調べるそして認識させる

まずGoogleに認識されてるかを確認して、認識されてない場合は認識させるようにして下さい。認識されてない記事は、検索結果として表示されないのです。Googleに認識されてるか調べる方法グーグルかヤフーの検索窓にsite:(例)http://www.yahoo.co.jp/ という形にして検索をかけます。

写真やイラストは内容を伝える必要がある(alt属性について)

検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)は、写真やイラストを判別できない、つまりどんな写真やイラストが掲載されてるか分らないので、alt属性という形で写真やイラストの内容を伝える必要があります。

Googleウエブマスターから受け取った7つのメール

今までにGoogleウエブマスターから受け取ったメールの例を挙げると1、Big traffic change for top URL。2、Search results clicks for your site have increased significantly。3、不自然なリンクに関する Google ウェブマスター ツールからのお知らせ。4、Googlebot がサイトにアクセスできません。5、WordPress のアップデートがあります・・・

ペンギンアップデートを受けたサイトにGoogleからのお知らせ

ペンギンアップデートを受けると、検索順位が下がり報酬も下がるので、すぐに分るのですが、Googleからご丁寧な警告メールが来ます。簡単に言うと、自作自演リンクしたり、SEO業者からリンクを買いましたね?お見通しですから早くそのリンクを削除して下さい。という趣旨のメールとなります。

ペンギンアップデートとは?

2015年現在も定期的に行われている外部リンクの取締りとなりますが、主に次の3つのリンクを持つサイトに対して、検索順位を大きく下げています。1、SEO業者に依頼した外部リンク。2、サテライトブログからの自作自演のリンク。3、過剰な相互リンク。

記事を更新しないと検索上位にならないのか?

結論から言うと、記事を更新してないからと言って、検索上位にならないという事もありませんし、検索上位に表示されていたものが落ちると言う事もありません。もちろん検索順位を決める上で、更新してるかしてないかというのはGoogleにおいても重要視してる項目である事は間違いないと思いますが、更新状況よりも重要視してる項目が他にもたくさんあります。
サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ