このカテゴリの記事タイトル (10記事づつ表示)

「Googleウエブマスターツール」の記事一覧

Googlebot から「サイトにアクセスできません」が来た場合

簡単に言うと、サイトの内容を確認出来ませんよ!という事ですが、「指摘された問題を確認して、問題が無ければ放置する」これにつきます。今まで来たこのお知らせ「サイトにアクセスできません」は、たまたまサーバーにおける問題か何かでアクセスできなかったと考えています。

実際に訪問者が使用した検索キーワードを知る方法

あなたのサイトを訪問した検索ユーザーが、実際に使用した検索キーワードは、お宝キーワードである可能性があります。実際に使用されたキーワードを調べるには、Google ウエブマスターに登録していればすぐに分ります。登録済みの方は、こちらからログインします。

サイトや記事がGoogleに認識されてるか調べるそして認識させる

まずGoogleに認識されてるかを確認して、認識されてない場合は認識させるようにして下さい。認識されてない記事は、検索結果として表示されないのです。Googleに認識されてるか調べる方法グーグルかヤフーの検索窓にsite:(例)http://www.yahoo.co.jp/ という形にして検索をかけます。

Googleウエブマスターから受け取った7つのメール

今までにGoogleウエブマスターから受け取ったメールの例を挙げると1、Big traffic change for top URL。2、Search results clicks for your site have increased significantly。3、不自然なリンクに関する Google ウェブマスター ツールからのお知らせ。4、Googlebot がサイトにアクセスできません。5、WordPress のアップデートがあります・・・

ペンギンアップデートを受けたサイトにGoogleからのお知らせ

ペンギンアップデートを受けると、検索順位が下がり報酬も下がるので、すぐに分るのですが、Googleからご丁寧な警告メールが来ます。簡単に言うと、自作自演リンクしたり、SEO業者からリンクを買いましたね?お見通しですから早くそのリンクを削除して下さい。という趣旨のメールとなります。

検索エンジンにサイトや記事を認識させるには?

私は記事を公開したら、すぐにやる作業は次の3つです。3つ目はやらない事が多いですが、上2つは必須です。1、Googleサイトマップの送信。2、Fetch as Googleの取得&送信。3、日記ブログorサテライトにリンクを貼る。

Googleウエブマスターツールの登録

記事の更新をGoogleに通知したり、どのサイトからリンクをもらってるか教えてくれたり、その他、実際に訪問者が使用した検索キーワード情報などあなたのサイトのあらゆる情報を提供してくれる、アフィリエイター最強のツールです。

Googleウエブマスターツール サイトマップの送信方法

Googleウエブマスターツール「サイトマップの送信方法」をご説明します。記事を書き終え公開したら、必ずサイトマップを送信して、記事の存在をグーグルに認識してもらいます。これをやらないと、せっかく書いた記事が誰にも読まれない可能性が出て来ますので、今回、サイトマップの送信方法をしっかりと覚えましょう。
サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ