このカテゴリの記事タイトル (10記事づつ表示)

「トラブル処理」の記事一覧(2 / 3ページ)

6か月経過してもアフィリエイトで稼げない理由

6か月経過しても成果が上がらない3つの理由。1、1つのサイトで稼ごうとしてる。2、複数のテーマでサイト展開してしまった。3、圧倒的に記事数が足りない。作成したサイトが、必ず稼ぐサイトになるとは限りませんので、アフィリエイトのサイトは、同じテーマで1つ2つとサイトを増やしていく方が安全です。

3か月経過しても全く稼げない場合の対処法

3か月経過しても全く稼げない。つまり3か月で0円と言う方の対処法です。1、グーグルアドセンスのサイトは作成しているか?2、Googleにサイトが認識されているか?3、アドセンスサイトは、普遍性のあるテーマで展開してるか?この3つを確認しましょう。

アフィリエイトの記事が書けない時・・・どうするの?

1、記事作成を止めて、メンテナンス作業をする。2、訪問者が使った検索キーワードを確認する。3、全く違うテーマのサイトの構想を立てる。4、各ASPの新プログラムのチェック。5、WordPressの新バージョンやプラグインの更新。6、完全に休日にする。

アフィリエイトで使用するログインIDとパスワードについて

インターネット犯罪があとを絶ちませんが、使い回しのログインIDとパスワードで不正ログインをされて、登録してあるクレジットカード情報を使われて買い物をされたという方やLINEで友達からのなりすましメールを受信して、損失を与えられた犯罪などが頻繁に起きています。

ASPから提携解除メールが来た

ASPから提携解除メールが来たことがあります。PPC(リスティング広告)で出稿していた広告だったのですが、許可してないキーワードで出稿しているとの警告で、広告主との提携を解除するという内容のものでした。

Googleウエブマスターから受け取った7つのメール

今までにGoogleウエブマスターから受け取ったメールの例を挙げると1、Big traffic change for top URL。2、Search results clicks for your site have increased significantly。3、不自然なリンクに関する Google ウェブマスター ツールからのお知らせ。4、Googlebot がサイトにアクセスできません。5、WordPress のアップデートがあります・・・

ペンギンアップデートを受けたサイトにGoogleからのお知らせ

ペンギンアップデートを受けると、検索順位が下がり報酬も下がるので、すぐに分るのですが、Googleからご丁寧な警告メールが来ます。簡単に言うと、自作自演リンクしたり、SEO業者からリンクを買いましたね?お見通しですから早くそのリンクを削除して下さい。という趣旨のメールとなります。

ペンギンアップデートとは?

2015年現在も定期的に行われている外部リンクの取締りとなりますが、主に次の3つのリンクを持つサイトに対して、検索順位を大きく下げています。1、SEO業者に依頼した外部リンク。2、サテライトブログからの自作自演のリンク。3、過剰な相互リンク。

アフィリエイトで稼ぐには、問題処理能力が必要

アフィリエイトで稼ぐには、正しいやり方で継続する事が大切だと書いてきましたが、問題が発生した時に、その問題を片づけられるかどうかもアフィリエイトで稼げるかの重要なポイントだと思っています。・・・そんな時、一番頼りになるのは検索エンジンです。

WordPressのバックアップはこれだ!「BackWPup」説明と設定

WordPressのバックアップ「BackWPup」の説明と設定についてです。記事を書いたら必ずバックアップを取る必要があります。ロリポップなら月300円で自動で保存しておいてくれますし、エックスサーバーは別途有料で買う事が出来ますが、この「BackWPup」を使えば無料で済むのでお得です。
サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ