このカテゴリの記事タイトル (10記事づつ表示)

「トラブル処理」の記事一覧

グーグルアドセンスの警告メールが来た!不適切な広告ラベルの対処

グーグルアドセンスから初の警告メールが届きました。グーグルアドセンスの利用歴が、そろそろ8年になりますが、少しビビリましたね。^^;・1サイトでポリシー違反あり・アカウントは有効・不適切な広告ラベル・3営業日以内に修正して、アドセンス管理画面内で「解決済み」をクリックせよ・・・

シーサーブログでサイドバーが記事の下に落ちてしまう場合の対処法

シーサーブログを利用し始めて、私がすぐに直面したトラブルの一つです。あれ?サイドバーが消えた・・・記事の下へスクロールするとサイドバーが記事の下にある!なんで??シーサーブログでサイドバーが記事の下に落ちてしまう対処法をお話しします。

サイトのバックアップがない場合の4つの対処法

自分自身でバックアップを取得してない場合、バックアップを取得出来る可能性があるのが、私の知る限り、以下の4つの場合です。①Googleのキャッシュが存在する場合。②エックスサーバー利用で、問題発生から1週間以内の場合。③WordPressプラグイン「BackWPup」を設定していた場合。④デフォルトのテンプレートファイルを取得出来る場合

サイトが真っ白になり、何も表示されなくなった時の対処法(ロリポップ編)

WordPressのサイトが真っ白になり、何も表示されなくなった時の対処法(ロリポップ編)です。これはマジで焦りますよ。WordPressサイトが真っ白になる理由ですが、functions.phpを修正した場合に発生する事がほとんどです。

Movable TypeからWordPressに移行する(ロリポップ編)

今回は、ロリポップサーバー内にあるMovable TypeをWordPressに移行する方法です。①Movable Typeサイトへログインして、記事をエクスポートする。 ②公開フォルダを変更し、WordPressをインストールする。③インストールしたWordPressに記事をインポートする。④「Custom Permalinks」を使い、URLを一致させる簡単に言うと、この4行程で移行は完了します。

変更や修正が上手く反映されない時は10分~3時間放置する

サーバー上の変更や修正が上手く反映されない時は10分~3時間放置すると解決する事があります。サーバー上で何かの変更をした場合、すぐには反映されず、1日後にようやく反映なんて事もありますので、修正後の反映には時間がかかるという事を認識しておきましょう。

Googlebot から「サイトにアクセスできません」が来た場合

簡単に言うと、サイトの内容を確認出来ませんよ!という事ですが、「指摘された問題を確認して、問題が無ければ放置する」これにつきます。今まで来たこのお知らせ「サイトにアクセスできません」は、たまたまサーバーにおける問題か何かでアクセスできなかったと考えています。

グーグルアドセンスチームに問い合わせしました

グーグルアドセンスチームに問い合わせする事にしました。質問した内容(上2つはレスポンシブデザインに関するもの)。1、レスポンシブ用のコード内のautoをrectangleへ変更。2、パソコン表示では336×280、スマホ表示では300×250を表示したい。3、記事タイトル直下の広告について。

AppleとGoogleの2段階認証について

今回ご紹介するAppleとGoogleの2段階認証は、必ず設定した方が良いと思います。通常は、ログインIDとパスワードを入力すれば、ログイン出来ると思いますが、2段階認証を設定しておくと、スマホなどに送られてくる暗証番号の入力も必要になります。

WordPressのバージョン更新とプラグインの更新

私は何も考えずに更新作業をして、問題が発生した事がありますので、WordPressの更新作業は、充分注意して行う様にして下さい。この時、当サイトはまだ更新していませんが、この4.1.1はすぐに更新して良い数字で、この1つ前の4.1は、すぐに更新してはいけない数字という点が重要です。
サブコンテンツ

当サイトの記事一覧

アーカイブ

このページの先頭へ